2017/11/21

Healthcare Venture Conference KYOTO 2017(Japanese)

> Click here for English

Don't miss out on the upcoming innovations in Healthcare!

ヘルスケア分野でグローバル市場への飛躍を目指す革新的なベンチャーを支援するHVC KYOTO(ヘルスケア・ベンチャー・カンファレンス・京都)。HVC KYOTO 2017(第1回)が、JETRO地域貢献プロジェクトの一環として2017年8月4日(金)に京都リサーチパーク(KRP)にて開催されました。全セッション英語で行われ、ヘルスケア分野だけではなく多様な属性を持つ約160人が参加しました。

graph.png

オープニングでは、主催者を代表してジェトロ京都の石原賢一所長が「この会議の成功が、ヘルスケア分野におけるイノベーションシステムをリードすることになる」と挨拶。ベンチャー企業10社によるショートプレゼンと公開メンタリングを中心に、各地のオープンイノベーションの先進事例が紹介されました。また各セッションと並行して併設展示が、セッション終了後には登壇者・パートナー間で個別マッチング相談会が行われました。
各セッションの詳細は以下をご覧ください。


Program:2017年8月4日 10:00-15:30 京都リサーチパーク 西地区 4号館ルーム1ほか

10:00 - 10:05 主催者挨拶
(独)JETRO京都貿易情報センター 所長 石原 賢一 氏

10:05 - 10:30 Session1: ヘルスケア分野におけるボストン・ケンブリッジ地域の事業ポテンシャル >>
Massachusetts Biotechnology Council, Economic Development & Global Affairs, シニアディレクター Elizabeth Steele氏

10:30 - 10:45 Session2: KYOTO-SPARK : アカデミア発の創薬を目指して >>
京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構 特定准教授 小栁 智義 氏

10:45 - 11:00 休憩

11:00 - 13:00 Session3 10 Innovative Startup Presentations

Presentation #1 AFIテクノロジーの事業について >>
(株)AFIテクノロジー 代表取締役社長 円城寺 隆治

Presentation #2 糖鎖関連技術を用いた関連ビジネス >>
(株)糖鎖工学研究所 事業部 課長 落合 洋文 氏

Presentation #3 ヘルスケア業界に独自AIで挑むハカルス >> 
(株)ハカルス 代表取締役 藤原 健真 氏

Presentation #4 iPS細胞由来の心血管系細胞の実用化 >>
iHeart Japan(株)  代表取締役 角田 健治 氏

Presentation #5 新概念の抗DNAウイルス薬 >>
(株)キノファーマ 代表取締役社長 黒石 眞史 氏

Presentation #6 高機能iPS細胞由来心筋細胞の実用化 >>
(株)マイオリッジ 代表取締役 牧田 直大 氏

Presentation #7 レグセル―新しい免疫細胞医療創出への挑戦 >>
レグセル(株) 代表取締役 松田 直人 氏

Presentation #8 革新的結合試験を用いた化合物の探索 >> 
(株)SEEDSUPPLY 代表取締役社長 樽井 直樹 氏

Presentation #9 自閉症スペクトラム障害治療薬の開発と関連事業 >> 
(株)スカイシーファーマ 代表取締役 小上 裕二 氏

Presentation #10 不妊治療のための子宮内フローラ検査の開発 >>
Varinos(株) 取締役 長井 陽子 氏

13:00 - 14:00 休憩

10:30 - 10:45 Session4: SPARK Berlin:アカデミアにおける橋渡しと起業家精神の強化 >>
SPARK BERLIN創始者、Charite大学病院 教授、Craig Garner 氏

14:30 - 15:30 Session5 グローバルなヘルスケア企業が求めるシーズとオープンイノベーション

Presentation #1 Johnson & Johnson, Make the Connection >>
Johnson & Johnson INNOVATION, Asia Pacific Innovation Center, 所長 Dong Wu氏

Presentation #2 "Entrepreneurship Venture Program" Takeda's new approach for R&D innovation >>
武田薬品工業(株) リサーチ イノベーション&アントレプレナーシップ 
ヘッド Sham Nikam 氏、EVPオペレーション ヘッド 長袋 洋 氏

15:30 閉会

15:40 - 18:00 登壇企業・パートナー企業との個別マッチング相談会(計14件)

10:00 - 15:30 併設展示(ポスターセッション)

併設のポスター展示では、計21社・機関のブースを展示。休憩時間を利用して、参加者と出展社のネットワーキングが行われました。

参加者の声(参加者アンケートより)

「大学発のベンチャーが多く立ち上がっているのに驚いた。国内のみならず、海外の投資家にプレゼンする力量は素晴らしいと思う。」

「Very interesting and informative sessions!」

「Very informative event. My mind as researcher can get a different focus towards driving new research.」

「Session#3 Q&A from mentor is very productive and clarified strength/weakness of each presenter/opportunities.」