実験研究スペース

民間運営による最大級の実験研究施設。
約35m²からお客様のニーズに合わせた研究施設作りをバックアップいたします。

  • 都市型

    都市型

    京都駅から1駅の好立地。京都駅は「新幹線」発着だけでなく、JR特急「はるか」で関西国際空港とつながっています。関西圏にとどまらず、関東、海外からのアクセスも容易です。

  • 高い設計自由度

    高い設計自由度

    室内はお客様のニーズに合わせた研究施設の構築が可能です。建築・設備に精通した専門スタッフが理想のラボ作りをバックアップいたします。

  • 安定したエネルギー環

    安定したエネルギー環境

    特別高圧電圧(7万7千ボルト)受電、都市ガスを利用した空調エネルギーの供給、ガスコージェネレーションシステムの導入により安定した豊富なエネルギー供給を実現しています。

  • 安全

    安全

    KRPではP2レベルまでの実験研究が可能です。
    必要な設備や運用等についてのご相談も対応いたします。

入居事例

アステラス分析科学研究所(株) - KRPガスビル・3号館 -

アステラス分析科学研究所(株) - KRPガスビル・3号館 -

分析部門とスタッフ部門がすべてワンフロアに集結。作業の効率化はもちろん部門や担当業務を越えた交流が生まれ、親睦の深化、アイデア創出やイノベーションへの期待が高まっています。

  • 貸室面積:約7,200m²
アルケマ(株) -3号館-

アルケマ(株) -3号館-

日本におけるアルケマグループの販売拠点として、世界各地の生産拠点で厳重な品質管理のもとに製造されたアルケマ 製品を輸入・販売しています。
京都テクニカルセンターでは、製品開発、用途開発、アジア・パシフィック全域のお客様のためのテクニカルサービスにも従事し、アルケマグループのコーポレートR&Dのリエゾンオフィスの機能を有しています。

  • 貸床面積:約1,100m²
  • 貸床耐荷重:400kg/m²
東和薬品(株) - KISTIC -

東和薬品(株) - KISTIC -

新たな研究開発拠点としてKRP地区内に開設した「京都分析科学センター」では、「新製品の開発に必要な試験から、市販後の製品試験まで」の業務を担っています。「見学者用通路」を設けて高度な研究設備や実験環境を医療関係者などに公開し、ジェネリック医薬品がより広く使われるよう、信頼性向上や情報発信を目指しています。

  • 貸床面積:約700m²
  • 床耐荷重:400kg/m²
(株)メイベル - 2号館 -<

(株)メイベル - 2号館 -

医薬バイオ系の研究者や企業が必要とする抗体試薬やアプリケーションの開発のため、部屋はオフィスとして利用し、実験研究はバイオ計測センターを活用して行っています。

お問い合わせ(空室状況・その他)

空き室の状況については、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
ご要望に合うスペースが満室の場合も、スペースが空き次第、お伝えすることも可能です。
また、KRPスペースの閲覧ツアーも随時、行っています。

TEL : 075-315-9333 service@krp.co.jp
お電話の受付時間: 9:00~17:30 (土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 営業開発部