地図画像 地図画像

研究を加速させる
必要な時に必要な期間すぐ利用できる
機器付きレンタルラボ&オフィス

Turnkey Lab

このような問題はありませんか

  • 製薬・ヘルスケアメーカー

    手早く実証実験(POC)を行いたいが
    手間も時間も節約したい

  • 創薬ベンチャー

    補助金の範囲で
    実験スペースをすぐに確保したい

  • 個人研究者

    定年後も研究を続けるための
    研究所は確保したい

  • 理化学機器商社

    実際に機器を触れて説明出来る場所を
    利便性の良い場所に確保したい

Turnkey Labで解決

必要最低限のハード(設備・実験機器等)が
整備されている為、ご利用者さまは安い初期費用で、
すぐに実験を始めることが出来るシェアタイプのレンタルラボです。
駅から徒歩10分圏内の立地で、通勤にも便利です。

  • 初期費用が安い
  • すぐに利用可能
  • 駅近で通勤が便利

サービスの特徴

Point1
コストを抑えたラボスペース

必要最低限のハード(設備、実験機器等)が整備されており、ご利用者さまは工事費などの初期費用を抑え、BSL2/P2レベルの実験室ですぐにバイオ系の実験を始めることができます。
退去コストも考えていただく必要はありません。

初期費用比較グラフ
Point2
すぐ使えるラボスペース

ウェットラボ仕様の設備や、安全キャビネットやCO2インキュベーター等基本的な実験機器を揃えています。必要な機器を持ち込んでいただければ、工事期間なしで審査後すぐにバイオ系の実験が開始出来ます。健都は大型施設であり、フローサイトメトリー等細胞培養に必要な機器等も取り揃える予定です。

Point3
フレキシビリティが高い
ラボスペース
  • ➀必要な時に必要な時間だけ、1ベンチ4時間から
    利用が可能です。
  • ➁当社では成長にあわせて必要な大きさの
    ラボスペースをご提供いたします。
ラボスペース
Point4
集中できる研究環境
➀サポートサービス

ラボマネージャー・スタッフが在籍しており、
日常業務や研究サポートにより、研究業務に集中できます。
※健都で予定しているサービスです。

➁ハード環境

有人監視及び監視カメラ、セキュリティカードで管理しており、セキュリティ対策は万全です。
共有のデスクワークが出来る打合せスペースも完備しています。また、有料オプションで事務所として登記することも可能です。

サポートサービス ハード環境
Point5
研究が加速する充実したネットワーク
➀広がるネットワーク

国内ではLINK-JやPlug and Play Japan等と、海外ではボストンのCambridge Innovation Centerやイスラエルの先端技術パークGav-Yam Negev等の多くのネットワークを有しています。

独自の取り組みHealthcare Venture Conference-KYOTO(略称:HVC KYOTO)

ライフサイエンス分野の革新的な発見をヘルスケアの課題解決に資する製品へと成長させる国際的なプラットフォームです。日本の研究開発ポテンシャルに高い関心を寄せるグローバル企業とベンチャーとのマッチングを図っています。

HVCピッチ集ダウンロード
➁交流の機会

情報交換の場として、ご入居者さまの交流会や若手研究者の交流会、そして同好会など交流の機会があります。
またイベントを実施する交流スペースをご用意しています。

広がるネットワーク 交流の機会 交流の機会
Point6
研究に適した立地条件

アクセスしやすい都心近郊立地 /
 研究を加速するシーズ近接型

Turnkey Lab EGG(京都)
Turnkey Lab EGG 京都
Turnkey Lab 健都(大阪)
Turnkey Lab 健都 大阪

利用/価格参考

席を確保していつも利用したい
席を確保していつも利用したい
背景
自社ラボではスペースが不足しており、新商品開発の試作や簡易な試行が出来る場所を探している。
利用パターン
  • ・固定席に一部実験機器を持ち込んで設置する。
  • ・細胞の培養と観察を行うスペースと保管場所がほしい。
  • ・1名が常に利用するが、2名で利用する時もある。
利用月額
25万円
※初期費用は別途掛かります。また、ご利用するケースによっては冷蔵庫や冷凍庫を多く専有される必要がある場合等、別途オプション料金が発生することがございます。別途消耗品等を用意していますが、有料のものもございます。
料金詳細についてお問い合わせ
週1~2回程度利用して、
コストも可能な限り抑えたい
週1~2回程度利用して、コストも可能な限り抑えたい
背景
  • ・独立を考えており、知財を単独で保有できるように研究出来る自分の場所が欲しい
  • ・コストは可能な限り抑えたい。
利用パターン
  • ・フリーアドレス席を利用して、持ち込んだ実験機器等は利用後専用ロッカーに直す。
  • ・細胞の分化誘導等、目的細胞の探索実験を試したい。
  • ・1名が週1~2回程度利用する。
利用月額
14万円
※初期費用は別途掛かります。また、ご利用するケースによっては冷蔵庫や冷凍庫を多く専有される必要がある場合等、別途オプション料金が発生することがございます。別途消耗品等を用意していますが、有料のものもございます。
料金詳細についてお問い合わせ
月に数回程度だけ利用したい
月に数回程度だけ利用したい
背景
自社で環境を整えるには高額となるため、短時間だけ利用を行いたい。
利用パターン
  • ・品質をチェックする為、サンプルを持ち込んで簡単な分析を行いたい。
  • ・サンプルの調整等の作業スペースがほしい。
  • ・1名が月に2~3日、1回4時間ほど利用する。
利用月額
5万円
※初期費用は別途掛かります。また、ご利用するケースによっては冷蔵庫や冷凍庫を多く専有される必要がある場合等、別途オプション料金が発生することがございます。別途消耗品等を用意していますが、有料のものもございます。
料金詳細についてお問い合わせ

アクセス/施設概要

アクセスしやすい、京都と大阪(健都)の2か所にTurnkey Labを用意。

Turnkey Lab EGG(京都)

480社の企業が集積するKRP地区にある
シェアタイプのレンタルラボ

Turnkey Lab EGG(京都)
Turnkey Lab EGGの特徴
  • ・京都駅から2駅のKRP地区内に立地しています。
  • ・地区内で30年にわたりレンタルラボ事業を行って参りました。
    この度、約60㎡のシェアタイプのラボのレンタルを開始しました。 今後の拡大も検討しております。
  • ・ウェットラボの仕様の設備を整え、基本的な実験機器を設置しています。
設備

安全キャビネット、CO2インキュベーター、位相差顕微鏡、冷蔵冷凍庫、恒温水槽、オートクレーブ、遠心機等。

KRP地区の特徴
  • ・ 480の企業・団体、4,500人が集積し、様々な業種の組織や、企業家、クリエイター、研究者等の魅力的な人々が集積しています。
  • ・ 公的産業支援機関(京都府中小企業技術センター、京都市産業技術研究所、京都バイオ計測センター等)が立地しており、
    高度計測機器などを利用出来るサービスもあります。
  • ・ 京都から新ビジネスの創出を目指して、大学との連携を含め、ネットワークを活用し、多様なイベントや交流会・ワークショップなどの企画を行っています。
  • ・ 30年にわたりレンタルラボを運営しており、ご入居者さまに最小30㎡から最大一棟までご利用いただいています。
  • ・ 打合せやリフレッシュにお使いいただける共用部が各棟の随所に設けられています。各種イベント等も行うことが可能なスペースもあります。
  • ・ 10人規模の会議から350人規模のパーティまで対応できる大小18の会議室・ホールをご用意しています。
  • ・ TSUTAYA(書店)やスターバックスコーヒー、フィットネスクラブ、コンビニ等があります。
  • ・24時間有人管理を行っており、ご安心頂ける頂ける環境です。
住所
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 KISTIC棟102号
アクセス
JR丹波口駅より徒歩5分
(JR丹波口駅までJR京都駅より電車5分)
阪急西院駅より徒歩20分
KYOTO/京都
Turnkey Lab 健都(大阪)

新大阪駅から7分の医療クラスターを目指す
健都に立地するシェアタイプのレンタルラボ

Turnkey Lab 健都(大阪)
Turnkey Lab 健都の特徴
  • ・新大阪駅から3駅の健都(JR岸辺駅)に建設されるアライアンス棟の4階ワンフロア約931m²で運営を行います。
  • ・ウェットラボの仕様の設備、基本的な実験機器に加え、細胞培養に必要な機器を設置します。
  • ・スタッフ(コンシェルジュ、ラボマネージャー等)が常駐し、日常業務と研究のサポートを行います。
  • ・打合せや交流会などが実施出来る専用ラウンジを設けています。
設備

ドラフトチャンバー、安全キャビネット、クリーンベンチ、分光光度計、PCR、フローサイトメトリー、プレートリーダー、
遠心機、CO2インキュベーター、バイオシェーカー、カラーカメラゲル撮影装置、倒立顕微鏡、位相差顕微鏡、オートクレーブ、浄水器、製氷機等。(現時点で設置予定の設備です。今後変更の可能性があります)

健都(北大阪健康医療都市)の特徴
  • ・国立循環器病研究センターの移転を契機に健康医療関連の機能集積が進み、梅田や新大阪に至近であるなど、交通アクセスに優れている健都では、内外での連携(共同研究・開発、ビジネスマッチング等)が次々と生み出される仕組みの構築を目指しています。
  • ・国立循環器病研究センターに設置されているオープンイノベーションセンターでは、共同研究拠点となる「オープンイノベーションラボ」や、交流・情報拠点となる「サイエンスカフェ」が整備されています。
  • ・2022年に東京から移転が予定されている国立健康・栄養研究所(移転先であるアライアンス棟にTurnkey Lab 健都も立地します)では、大阪への移転を契機に、彩都に立地する医薬基盤研究所とのシナジー効果を加速し、民間企業と連携したイノベーション創出の促進が期待されます。
スケジュール
  • ・現在   :予約・相談受付中
  • ・2022年春:運営開始
住所
〒566-0002 大阪府摂津市千里丘新町200番33外
アクセス
JR岸辺駅より徒歩7分
(JR岸辺駅までJR大阪駅より電車11分、
JR京都駅より電車27分)
OSAKA/大阪

ご利用までの流れ

  • STEP
    01
    ご見学・ご面談
    • ・サービス内容や利用方法の
      説明
    • ・予定している実験の概要についてのヒアリング
  • STEP
    02
    ご利用申し込み
    • ・利用申込書及び付帯資料、 実験計画書のご提出
  • STEP
    03
    2W~※
    ご利用審査
    • ・ご提出書類に基づいた
      利用審査

    ※実験内容等により審査期間は変動するケースがございます

  • STEP
    04
    ご利用開始
    • ・ご利用確認書類のご提出、
      安全講習のご受講後、
      ご利用開始

京都リサーチパーク㈱(大阪ガス都市開発(株)100%出資会社)は、「京都からの新ビジネス・新産業の創出に貢献する」をミッションに、オフィス・ラボ等のビジネス空間の開発・賃貸に加えて、オープンイノベーションを促進する様々なプログラムを提供しております。中でも、KRP地区内はライフサイエンス分野の就業人口が最も多く、また弊社が運営するウエルネス・ヘルスケア系ベンチャーとグローバル企業のマッチングイベント「HVC(Healthcare Venture Conference) KYOTO」も年々賑わいをみせています。

レンタルラボの運営やイベントを開催する中で、ご利用者さまやご参加者さまから多種多様なラボの利用に関するお問い合わせをお受けします。特にここ数年、スタートアップに適した小規模・短期間利用のニーズに応えきれていないという課題が顕在化して参りました。また、自前でラボを開設するまでの時間や初期コスト、退去時の廃棄物処理・工事費用の削減に対するご要望も増えてきております。

海外に目を向けると、ライフサイエンス分野において世界最大級のベンチャーエコシステムが形成されているボストン・マサチューセッツ州地域では、Lab Central、BioLabs等の事業者が、スタートアップ向けに「シェアラボ」事業を運営しており、エコシステムの発展に大きな役割を果たしていることが分かって参りました。

弊社では、ヘルスケア系スタートアップの課題解決をしたいとの思いから、シェアラボ事業「Turnkey Lab」を開始しました。対象分野は、医療・健康などのライフサイエンス分野を中心に幅広く、食品・スポーツ・美容・福祉等、ウェルネス(健康)産業全般を想定しています。この事業を通じ、イノベーション創発の瞬間が生まれることに貢献出来ればと願っております。

続きを見る
  • ※掲載のパースはイメージの為、実際と異なる場合がございます。
  • ※Turnkey Lab健都までの徒歩時間はJR岸辺駅南北自由通路・北口からのものです。改札口からは徒歩9分です。
  • ※電車所要時間は平日日中平常時(11:00~16:00)、通勤時(7:00~9:00)の目的駅への最短所要時間です。また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。
  • ※京都駅(JR京都線。以下同じ)から岸辺駅へ日中平常時は高槻駅にて普通に乗り換え、通勤時は高槻駅にて快速に乗り換えの上茨木駅にて普通に乗り換えております。
  • ※三ノ宮駅(JR神戸線)から岸辺駅(JR京都線。以下同じ)へ日中平常時、通勤時共に大阪駅にて普通に乗り換えております。