企業と学生の共創プログラム
『 MOVE ON 』

企業の技術や製品・サービスと、学生の柔らかい発想を掛け合わせ、
「未来のビジネスアイデア」を2日間で導く、企業×学生の共創プログラム。
参画企業2社が提示した共通のテーマに対して、学生が課題を設定し、
共に「課題を解決することのできるビジネスアイデア」を構築します。

ページを印刷する方はこちらから

企業2社のリソースと学生の柔軟な発想から未来のビジネスアイデア

MOVE ONの登場人物と提供価値

共創

MOVE ONの登場人物と提供価値の図解。
参画企業2社と学生、そしてビジネス経験豊富なファシリテーターが共に
未来のビジネスアイデア構築を目指します。
スタートアップ/起業家からアドバイスを受ける機会も設け、
多様な考えや価値観が交わる「共創の場」を、KRPが提供します。

企業が参画した際の流れ

企業が参画した際の流れ START 参画決定 → 参画企業2社テーマ検討 → KRP担当者と企画MTG → 企業紹介座談会(希望者のみ) → アイデアソン参画 → 開催報告ヒアリング

MOVE ONの3つの特徴

  • ポイント01

    企業 × 学生

    企業の技術や製品・サービスと学生の柔らかい発想の掛け合わせによる化学反応

  • ポイント02

    企業 × 企業

    2社の参画企業による異業種連携・オープンイノベーションを体現

  • ポイント03

    未来のビジネスビルディング

    社会課題を解決し、かつビジネスとしても成り立つビジネスアイデアを導き出す

参画企業実績 ※ABC順

大日本印刷株式会社
Daigasグループ
SHARP
村田機械株式会社
LAC

企業が参画で得られるメリット

  • メリット01

    他の参画企業との関係づくり

    プログラムを通して、参画企業間で連携することにより、他社との関係づくりができる

  • メリット02

    企業ブランディング

    参加学生に対し、自社の技術・想い・人を知ってもらうことができる

  • メリット03

    人材育成

    参加する社員のコミュニケーション能力の向上や、新しい価値観、柔軟な考え方の習得

  • メリット04

    学生の柔軟なアイデア

    学生ならではの柔軟な発想・アイデアから「新たな気づき」を得ることができる

Facilitatorファシリテーター

  • 近藤令子氏

    近藤令子氏

    Voice4u株式会社 取締役。インターネット企業はてな創業メンバー。2018年春独立し、アメリカの仲間と共にアプリケーション&プラットフォーム企業「Voice4u(ボイスフォーユー)」を設立。

  • 塩谷愛氏

    塩谷愛氏

    株式会社パソナグループベンチャー戦略本部事業開発ディレクター、神戸大学バリュースクール客員准教授。ベネッセホールディングス、富士通などで新規事業を担当し、スタートアップとの協業を通して事業を輩出。

お問い合わせ

『MOVE ON』に関するお問い合わせはこちらへ

TEL : 075-315-8491 innovation@krp.co.jp
お電話の受付時間: 9:00~17:30 (土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部