2018/11/07

KRPPRESS特集:西陣の新しい風⑦ 「京都職人工房」

5[1].png

今回は、前回ご紹介した(株)もりさん山田氏にもご参加いただいている京都職人工房についてご紹介します。

伝統産業の未来を担う若手職人の育成を目的として2012 年開設

 京都職人工房は、次世代の職人たちを「未来志向の工芸の担い手」へと育て、京都の伝統産業を活性化する事業です。京都府伝統産業若手育成事業として2012年に設立され、京都リサーチパーク(株)が事務局として運営しています。

 若手職人たちが異なった目的を持ちつつも同時代的な意識の中で集い、様々な技術やセンス、悩みやアイデアを持ち寄ることで自ら考え行動し、新たな世界を知ることで、常に革新される伝統の担い手となるための実験と実践を繰り返す場を作っています。

 本来職人が持っている「作る力」を商品開発やブランディングのゼミでさらに伸ばし、写真撮影・文章表現といった「伝える」技術も専門家による講座でサポート、さらにそれらを「売る」ための実践として展示会への出品も企画しています。

 また、職人工房には染織・陶磁器・漆芸・神仏具といった伝統工芸の職人だけでなく、デザイナーやアーティストなど業種を越えた作り手が参加し、メンバー間でも活発な交流が行われています。

P9100155.jpg
京都リサーチパーク(株)京都職人工房ディレクター 山崎 伸吾

 6年間の様々な活動を通じて、京都から工芸の魅力をより発信し、マーケットへと広げていくことを目的に、展示販売会「"DIALOGUE"」が生まれました。京都を中心に全国から伝統的な背景をもつ作り手が集まり、作品やその背景をプレゼンテーションし、バイヤーやデザイナーなどものづくりに関わる方々や一般の方々との交流を行います。2019年3月に開催する2回目の"DIALOGUE"は、「親密な工芸」をテーマに物と人との関係を"工芸" を通じて見つめていきます。作家や職人など作り手たちとの出会いの中で、彼らの息づかいとともに、現代の京都の暮らしや文化に触れ特別な体験に出会える、そんな場を提案していきます。

kougeinow2019_ogp.jpg
今年もホテルカンラ京都を会場に2019年3月7~9日に開催します。(2019年11月現在)
http://kougeinow.com

logo_002[1].jpg

【京都職人工房HP】
https://www.krp.co.jp/sangaku/kobo/
【京都職人工房FB】
https://www.facebook.com/krp.shokunin/

【KRPPRESS特集:「西陣の新しい風」をもっと読む】

西陣の新しい風 序文 「伝統はイノベーションの連続から生まれる」
西陣の新しい風② 「世界に誇れる西陣の伝統の技を、さまざまなカタチで未来へ」
西陣の新しい風③ 「西陣から世界唯一のウェアラブルIoT トータルソリューション企業へ」ミツフジ(株)
西陣の新しい風④ 「西陣織の技術で炭素繊維を織る。様々な分野で次世代に役立つ製品を実用化」(有)フクオカ機業
西陣の新しい風⑤ 「伝統産業をクリエイティブ産業へ、世界に向けた革新的なテキスタイルを開発」(株)細尾
西陣の新しい風⑥ 「西陣織金襴を現代の生活にフィットしたカタチとして活用したい」(株)もりさん