ワンコイン・ミキサー 終了

【レポート】KRPワンコインMixer Session 1「特産弁当で京北地区を活性化する」終了

2016年8月3日(水)12:00~13:00

KRPワンコインMixer Session 1
「特産弁当で京北地区を活性化する」

KRPワンコインミキサーは、京都大学デザインスクールと入居企業の皆様との交流の場です。
京大の知から刺激を得て、思考のスケールを広げてみませんか?
今年度は、参加者のみなさまにデザイン的な思考を体験していただく、という新しいスタイルではじめました。

【レポート】
「特産弁当で京北地区を活性化する」

日 時:2016年8月3日(水)12時~13時
テーマ:「特産弁当で京北地区を活性化する」
ファシリテーター:京都大学デザイン学ユニット 十河卓司特定准教授

第1回目は35名の方にご参加いただき、6つのグループに分かれて議論していただきました。
全体の進行は京都大学デザイン学ユニットの十河卓司特定准教授が担当。
sangaku_report.00087.00000003.240x240.JPGsangaku_report.00087.00000004.240x240.JPGsangaku_report.00087.00000005.240x240.JPGsangaku_report.00087.00000006.240x240.JPGsangaku_report.00087.00000007.240x240.JPG
まずは、京北の方々が作ったお弁当を食べながら、NPO法人京北コミュニティビジネス 大前幹紀氏に京北町の課題などのお話を聞きました。
参加者は、お弁当や京北町について気付いた点を付箋に書き込み、グループごとにアイデアを共有・整理。
最後には各グループの代表者が議論の内容やアイデアを発表しました。
「特産弁当で京北地区を活性化する」という難しいテーマにも関わらず、各テーブルからは終始笑い声が聞こえ、和やかな雰囲気のなか議論活発な有意義な1時間を皆さんと共有することができました。

Onecoin Mixer
http://www.krp.co.jp/sangaku/ict/onecoin/