ワンコイン・ミキサー 終了

【レポート】KRPワンコインMixer Session 2「インドネシア料理でバリの棚田に思いを馳せる」終了

2016年10月28日(金)12:00~13:00

KRPワンコインMixer Session 2
「インドネシア料理でバリの棚田に思いを馳せる」Report

KRPワンコインミキサーは、京都大学デザインスクールと入居企業の皆様との交流の場です。
京大の知から刺激を得て、思考のスケールを広げてみませんか?


今回は、バリ島の世界遺産「棚田の景観」がテーマ。
神と人、人と人、人と自然という三者の調和を説くトリ・ヒタ・カラナの精神を体現したスバックとそれに支えられた棚田の景観を守るアイデアをインドネシア料理を食べながら考えました。
日 時:2016年10月28日(金)12:00~13:00
テーマ:インドネシア料理でバリの棚田に思いを馳せる
[Presented by]京都大学デザイン学ユニット 特定准教授 村上 陽平先生
第2回目のワンコインミキサーはバリの棚田の景観を守るためのアイデアをインドネシア料理を食べながら考えました。
世界遺産に登録されている「バリ州の文化的景観:トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑システム」というあまり聞きなれない題材を村上先生より、バリの風景写真を用いて分かりやすく解説いただきました。
ミニワークショップでは、「スバックを活用した観光ツアーを考えよう」というお題を基に、グループでディスカッションを行いました。ユニークなものから、バリの風土を活かしたものまで、アイデア豊かなツアー企画が各グループの代表より発表されました。
お昼の短い時間ではありますが、普段あまり考えない問題を考えることで、凝り固まった頭をやわらかくして、気づき力アップにつながる機会となればと思います。
sangaku_report.00095.00000003.240x240.JPGsangaku_report.00095.00000004.240x240.JPG
sangaku_report.00095.00000005.240x240.JPGsangaku_report.00095.00000006.240x240.jpg
<今回のお弁当>インドネシア料理「「バリバリインドネシア」


Onecoin Mixer
http://www.krp.co.jp/sangaku/ict/onecoin/