イベント一覧

クリエイティブ・テーブル『創造する地域 移住からツギのライフスタイルが生まれる』終了

2016年6月29日(水)18:30~20:00

「クリエイティブ・テーブル」は、先進的なアイデアでものづくり・ことづくりを行い、分野を飛び越えて活躍する多彩なクリエイターの声に耳を傾け、これからのデザイン、これからのものづくりについて考え創造していく対話型トークイベントです。

福井県の鯖江市河田地区でデザイン事務所を開き地域に寄り添ったものづくりを発信している「TSUGI」の新山さんと、移住者と地域をつなぐ活動をしている「京都移住計画」の田村さんに、各地の事例を紹介していただきながら、次のライフスタイルを探るお話をしていただきました。

開催日:2016年6月29日(水)18:30~20:00
参加者:60名
ゲスト:新山 直弘氏(TSUGI)/田村 篤史氏(京都移住計画)

ゲスト略歴
新山 直弘|Niiyama Naohiro
2016_02_01.jpg
1985 年大阪府生まれ。京都精華大学デザイン学科建築分野卒業。2009 年福井県鯖江市に移住。応用芸術研究所を経て、鯖江市役所在職中の2013 年、移住者たちとデザイン+ものづくりユニット「TSUGI」を設立。以降、未来の産地を醸成する様々なプロジェクトを展開し、2015 年に法人化。デザインディレクターとして"支える・作る・売る"をキーワードに、地域や地場産業のブランディングを手掛ける。また地域社会において何が大切で、何が必要かという問いに対し、リサーチと実践を繰り返しながら、様々な領域を横断する活動スタイルは地方の起業モデルとして注目を集めている。
http://tsugilab.com/

田村 篤史|Tamura Atsushi
2016_02_02.jpg
1984 年 京都生まれ。立命館大学在学中、APU へ交換留学、NPO 出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPR や企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012 年4 月に退職。
京都へU ターンし「京都移住計画」という移住促進のプロジェクトを中心に、町家活用や商店街活性といった地域に関わる仕事や、大学と連携したキャリアデザインやPBL などの授業も行う。「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに、2015 年3 月に株式会社ツナグムを起業。
http://kyoto-iju.com/

2016_02_03.jpg2016_02_04.jpg2018-02-23_012809.png

【参加者の声】
●場をつくるという話に共感した。
●"コミュニティデザイン"というカテゴリで、いろいろなプロジェクト例を紹介していただいて食い入るように話を聞いてしまった。
●新山さん、田村さんに共通してつなぐ+うむ力だと思った。
●デザインをして終わりではなく流通を含めた大きな視点でデザインを考えているところに共感した。

sangaku_report.00088.00000004.240x240.jpg会場:KISTIC2F イノベーションルーム
sangaku_report.00088.00000003.240x240.jpg(左)田村篤史氏/(右)新山直弘氏

クリエイティブ・テーブル
http://www.krp.co.jp/sangaku/design/c_table/

本事業に関するお問い合わせ

TEL: 075-315-8491 dsn-info@krp.co.jp
お電話の受付時間: 9:00~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部