イベント一覧

クリエイティブ・テーブル『革新する工芸、現在へと"継なぐ価値"』終了

2016年7月21日(木)18:30~20:00

「クリエイティブ・テーブル」は、先進的なアイデアでものづくり・ことづくりを行い、分野を飛び越えて活躍する多彩なクリエイターの声に耳を傾け、これからのデザイン、これからのものづくりについて考え創造していく対話型トークイベントです。

開化堂六代目 八木さんは、茶筒だけではなく様々な新しいプロダクトを開化堂の培ってきた技術を用いて開発し、それを国内外で発表し続けています。4月にミラノサローネで木工芸の中川さんと開催した「SHOKUNIN」展や、5月にオープンされたKaikado caféの話を通じて、八木さんが"継ないできた"「工房」や「職人」についてお話し頂きました。

開催日: 2016年7月21日(木)18:30~20:00
参加者:73名
ゲスト:八木 隆裕氏(開化堂)
1974年生まれ。京都産業大学外国語学部英米語学科卒業後、3年間の会社勤めを経て「開化堂」6代目を継ぐ。ヨーロッパ車のレースユーロカップに参加するクルマ好きな一面も。
http://www.kaikado.jp/

2016_03_01.jpg

photo: Michael Freeman

2016_03_02.jpg2018-02-23_011807.png

Kaikado cafe
2018-02-23_011831.png
photo: Kunihiro Fukumori


【参加者の声】
●現在の自分の仕事内容を今一度俯瞰し、目の行き届いていない箇所を探すためのマインドを学んだような気がします。見せ方、伝え方、拡げ方をより深く探求したいです。
●職人として生きていくことに楽しみを覚えました。まだ3年目ですが、10年15年続けて自分らしいものを追及していこうと思いました。ありがとうございました。
●海外での伝統工芸の価値や良さの伝え方(その国の言語に合わせた内容で伝える等)具体的なお話が聞けてよかったです。

sangaku_report.00089.00000003.240x240.jpg会場:KISTIC2F イノベーションルーム
sangaku_report.00089.00000004.240x240.JPG八木 隆裕氏

クリエイティブ・テーブル
http://www.krp.co.jp/sangaku/design/c_table/

本事業に関するお問い合わせ

TEL: 075-315-8491 dsn-info@krp.co.jp
お電話の受付時間: 9:00~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部