企業×学生の共創プログラム「Move On」!社会課題を解決する未来思考のビジネスアイデアを考える ー2030年 未来のあたりまえを創ろう!ー

Move On Vol.2.png*満員御礼!
 多数のお申込みありがとうございます!

第2回Move On再開催決定!
社会課題を解決する未来思考のビジネスアイデアを考える
ー2030年 未来のあたりまえを創ろうー

学生×企業の共創プログラムMove On!
新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催を延期しておりました、大日本印刷株式会社とシャープ株式会社が参画する第2回Move Onの再開催が決定しました。
キックオフ :2020年8月30日(日)@オンライン
アイデアソン:2020年9月10日(木)~9月11日(金) @KRP

本イベントは京都リサーチパーク(株)が企画・運営を行う「KRP OPEN INNOVATION CLUB」のコンテンツの1つです。
参画企業2社は、KRP OPEN INNOVATION CLUBの正会員です。

今回のテーマは「社会課題を解決する未来思考のビジネスアイデアを考える」。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、私たちの日常にも大きな変化が起こりました。
授業がオンライン化されたり、移動自粛のためリモートワークが導入されたり・・・。
これまで中々進んでこなかったIT化が一気に進みました。

これから先、私たちはウイルスと共生する「withコロナ」を経て、「afterコロナ」と呼ばれる時代を迎えます。
新しい生活様式、新たな価値の提供など、「New Normal」(新たなあたりまえ)が訪れると言われています。

10年後の2030年、みなさんが想像するのはどんな「未来」でしょうか?
仕事をしている姿、家族と過ごしている姿、趣味に没頭している姿...いろいろな「未来」が想像できると思います。
そのとき、みなさんの身の回りにはどんな「製品」「サービス」があるでしょうか?
どんなことが「新たなあたりまえ」になっているでしょうか?

きっと、いまはまだない技術によって生み出された「何か」が、私たちの日常の「あたりまえ」になっているはずです。
そして、そのあたりまえが、少しでも誰かの「痛み」や「大変さ」を解決するものであったら、あるいは誰かをわくわくさせるものであったら...。

このアイデアソンでは、そんな「未来のあたりまえ」のビジネスアイデアを考えます。
誰かの痛みや大変さを解決できる、そんな未来思考のアイデアを、どうやってリアルなビジネスに転換していくか。

メンター陣のアドバイスを受けながら、3日間走り抜けましょう!

日時

①キックオフ     :2020年8月30日(日)14:00 ~ 16:30(@Zoom)
②アイデアソンDay1:2020年9月10日(木) 9:30 ~ 18:00(@KRP)
③アイデアソンDay2:2020年9月11日(金) 9:30 ~ 18:00(@KRP)

※原則、3日間の参加をお願いしております。諸事情により3日間の参加が難しい場合は、お問合せください。
※上記日程のほか、キックオフからアイデアソンまでの期間に1社30分程度の企業紹介座談会(@Zoom)を予定しております。
詳細はお申込みいただいた方にご連絡いたします。

会場

京都リサーチパーク地区内
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91
新型コロナウイルス感染拡大の状況により、すべてのプログラムがオンラインでの開催となる可能性がございます。

対象

高校生・大学生・大学院生(U35)
※学部・専門などは問いません
アイデアソン未経験の学生も歓迎!

テーマ

「社会課題を解決する未来思考のビジネスアイデアを考える」
 分野:
 ①「未来の食とヘルスケア」
 ②「未来のスマートホーム・スマートオフィス」
 ③「未来のエンタテインメント」
 ④「未来の教育現場」

参加費

 無料

詳細・お申込み先

https://moveon-vol2.peatix.com/

お問い合わせ先

 京都リサーチパーク イノベーションデザイン部 担当:杉山
 e-mail:innovation@krp.co.jp

参画企業

大日本印刷株式会社
*会社紹介
DNPの前身である秀英社は1876年に創業し、最初の約70年間は出版印刷を中心とした事業を行なってきました。その後、印刷技術の応用によって印刷する対象を紙からフィルムや金属などに拡げることで、証券印刷から包装や建材、エレクトロニクス製品までを手がける世界でも稀な総合印刷業へと変革してきました。
しかし今、私たちは大きな時代の変化のなかにおり、そのなかで様々な社会課題を発見し、その解決に真摯に対応していく必要があります。
DNPは140年を超える歩みの中で培ってきた「P&I(Printing & Information)」の強みを継続的に発展させ、多様なパートナーの強みと掛け合わせていくことで、社会課題の解決に寄与する新しい価値の創造を目指していきます。

企業HP:https://www.dnp.co.jp/

シャープ株式会社
*会社紹介
シャープ株式会社は、1912年創業の日本のエレクトロニクス企業であり、電子通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業としています。電子式卓上計算機、太陽電池、テレビ用TFT液晶ディスプレイ等、これまでにエレクトロニクスの幅広い分野において、独創的で革新的な製品やデバイスを世に送り出し、2012年には創業100周年を迎えました。
現在は、「8K+5Gエコシステム」「AIoT World」という2つの事業ビジョンの実現を目指した取り組みを行っています。
シャープは創業精神「誠意と創意」、創業者のモノづくりへの想い「他社がまねするような商品をつくれ」に沿って「良いモノを創る」にしっかりと取り組んだ上で、今後は「良いモノ」に加え、サービスやプラットフォーム、さらにはエコシステムの構築を通じて、シャープならではの新たな価値、素晴らしい体験をお客様に提供する企業へと変革していきます。

企業HP:https://jp.sharp/

*Move Onとは

学生(大学、高校)に対して起業することの魅力、楽しさ、難しさ、必要なスキル等を伝え、起業だけでなく、事業や社会課題解決にも関心をもつ若者を育成することを目的とした、KRPを活動場所とする学生向けアイデアソン。
*特徴*
当日は学生だけでなく、企業も参画。2社の参画企業による異業種連携・オープンイノベーションが体験できます。各企業の担当者とチームを組み、リアルなビジネスアイデアの構築に挑戦できます。

※アイデアソンとは:アイデア+マラソンを掛け合わせた造語。新しいアイデアを生み出すことを目的に行われるプログラム

前回開催時の様子はこちらからご覧いただけます↓
【イベントレポート】https://www.krp.co.jp/innovation/detail/1474.html

備考

本イベントのプレイベントを2020年8月7日(金)にオンラインで開催します!
Move Onを短時間で体験できるイベントとなっておりますので、ぜひご参加ください!

学生限定!Move On を体験しよう!アイデア構築ワークショップ
詳細・お申込みはこちら↓
https://moveonpre08.peatix.com/