イベント情報

プロトタイプをビジネスに!~モノづくり虎の穴、シャープのモノづくりブートキャンプとは~

『モノづくり』をビジネスにするきっかけ作り、シャープのモノづくりブートキャンプ*をご紹介するトークセッションを9月20日(木)16:00~ 京都リサーチパークで開催します。

『モノづくり』のアイデアを形にするプロトタイプ作りの段階から、実際のビジネスに発展させるには量産化の壁を超える必要があります。この量産化の壁を超えるに役立つ知識や基本技術について、シャープ(株)が自社のノウハウをプログラム化し、スタートアップ企業向けに実施し始めたのが「モノづくりブートキャンプ」です。
なぜ家電の老舗メーカーであるシャープが「モノづくりブートキャンプ」に取り組み始めたのか?金丸和生氏(シャープ(株) 研究開発事業本部 オープンイノベーションセンター 所長)にお話しいただきます。また、スタートアップ企業の代表取締役でもある阪林和貴氏(flowerpost(株) 代表取締役社長兼CEO・(株) 国際電気通信基礎技術研究所)より、スタートアップ企業の観点からトークセッションに参加していただきます。また、過去のブートキャンプに参加された京大発ベンチャーの飯尾英晃氏((株)UTSUWA 代表取締役社長)にも当日ゲストとして、体験談をお話しいただきます。

モノづくりに取り組むスタートアップ企業の方、企業のインキュベーション活動部門の方、モノづくりに興味のある一般の方、学生の方など是非ご参加ください。

*シャープ モノづくりブートキャンプ とは(シャープHPより引用)  
シャープが100年以上に渡り培ってきた量産設計・品質確保などモノづくりに必要な基本技術とノウハウを、またIoT時代に必須のさくらインターネットが持つサーバー技術ノウハウを、ABBALabがこれまで行ってきたハードウェアスタートアップの支援ノウハウをご提供することで、プロトタイプ作成段階から量産段階に至る際に予見されるトラブルによるコストロス、スピードの遅れを未然に防止することを目的とした研修プログラムです。

ブートキャンプイメージ(small).jpg 会場風景.jpg

シャープはスタートアップの熱量を吸収、共に成長していくことを目指しています。モノづくりブートキャンプではシャープのモノづくり技術・ノウハウでスタートアップのモノづくり課題のソリューションを提供します。

【日時】2018年9月20日(木) 16:00~18:30
【会場】京都リサーチパーク 東地区 KISTIC2Fラウンジ

【登壇者】
<スピーカー>
シャープ(株)研究開発事業本部 オープンイノベーションセンター 所長 金丸 和生 氏
flowerpost(株) 代表取締役社長 兼CEO・(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)事業開発室 プロモーター 阪林 和貴氏

<ゲストスピーカー>
(株)UTSUWA 代表取締役社長 飯尾 英晃氏

【対象】
・モノづくりに取り組むスタートアップ
・企業のインキュベーション活動部門の方々
・IT・ソフトウェアを含むモノづくりに興味のある社会人、スタートアップ企業の方、一般の方、学生

【定員】30名(定員に達し次第〆切)

【参加費】無料


【申込】または のどちらかよりお申込みください
①Peatixよりお申込み (Peatixのサイトが開きます)
PeatixLogo_Horizontal.jpg

②申込専用サイトからお申込み

○キャンセルの際は、以下お問合せ先までご連絡ください。


【プログラム】
15:45  受付開始
16:00  開演
16:00-17:30 参加者も交えたトークセッション
17:30-18:30 交流会

スピーカー

金丸トリム.jpg
金丸 和生 (かねまる かずお) 氏 
シャープ株式会社 研究開発事業本部 オープンイノベーションセンター 所長 
1990年シャープ入社。OEM推進、R&D企画、知財業務等を経て2008年現職に従事。スタートアップ向けモノづくりブートキャンプ、量産アクセラレーションプログラムなどのオープンイノベーションを推進中。

阪林様 写真(トリム).jpg
阪林 和貴(さかばやし かずき)氏
flowerpost株式会社 代表取締役社長 兼CEO
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)事業開発室 プロモーター
奈良先端科学技術大学院大学 卒
【参加及び入賞コンテスト一覧】
第11回立命館学生ベンチャーコンテスト2014 最優秀賞、第16回キャンパスベンチャーグランプリ 近畿経済産業局長賞、京都スタートアップカレッジ2014 銀賞・アマゾン賞、シリコンバレー派遣プログラム参加、天王寺ハッカソン ビジネスコンテスト優勝、Social Makers Camp 2015 審査員特別賞 などその他多数ハッカソン出場・講演

ゲストスピーカー

飯尾氏トリム.jpg
飯尾 英晃(いいお ひであき)氏
株式会社UTSUWA 代表取締役社長
経済学部卒業後、電子部品メーカーで7年間経理職に従事。
UTSUWA社は京都大学のベンチャーで、打楽器のカホンをIoT技術で自動演奏できるロボット「Cabot」の開発・事業化に取組んでいる。共同創業者と昨年5月のシャープ IoT ブートキャンプに参加。

【申込】または のどちらかよりお申込みください

①Peatixよりお申込みはこちら(Peatixのサイトが開きます)  
PeatixLogo_Horizontal.jpg

②申込専用サイトからのお申込みはこちら

○キャンセルの際は、以下お問合せ先までご連絡ください。

【主催者】京都リサーチパーク株式会社

お問合せ先;京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部
e2-info@krp.co.jp ☎075-315-8491


その他、下記の関連イベントも開催されます。ご確認ください!

9月20日(木) 19:00~21:00 トークイベント @KRP東地区 KISTIC2Fラウンジ
これは現実?「来てけつかるべき新世界」からみる技術の未来 ~トークイベント "レトロ×フューチャー"から次の時代を描く!(仮題)

9月25日(火)9:00~17:20 モノづくりに関する相談会 @KRP西地区 4号館2階 ルーム3
シャープモノづくりメンタリングDay in KRP メンタリング会.pdfPDFファイルが開きます134KB)

9月26日(水)~27(木) 各日10:00~19:00 ものづくりのプロセスが学べる2日間 @KRP西地区 4号館地下1階 バンケットホール
モノづくり研修 「IoT.make Kyoto camp」

本事業に関するお問い合わせ

TEL: 075-315-8491 e2-info@krp.co.jp
お電話の受付時間: 9:00~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部