イベント情報

第5回『事業を創る』技術経営フォーラム 開催報告終了

京都リサーチパーク(株)主催、第5回『事業を創る』技術経営フォーラムを下記の通り開催いたしました。

日 時 : 平成30年3月2日(金) 講演16:00~ / 交流会18:30~
会 場 : 京都リサーチパーク 西地区 4号館 2階 ルーム1
主 催 : 京都リサーチパーク(株) 産学公連携部(平成30年4月よりイノベーションデザイン部に部署名変更)
出席者 : 57名(関係者含む)


【講演1】
労働力激減時代の日本の選択 〜人工知能は、救世主になり得るか〜
株式会社野村総合研究所 IT基盤イノベーション本部 ビジネスIT推進部
グループマネージャー2030年研究室 上級研究員 寺田 知太 氏

将来的に日本国内の労働力が減少することを踏まえ、 デジタル労働力:デジタルワークフォース(Dwf)の導入の可能性、Dwfが導入された場合、 残る仕事・残らない仕事等についてご講演をいただきました。 出席者からは、「AIに対する誤解をもっと解くようにしたい」「自分自身の働き方について考えるきっかけとなった」 との意見があがりました。

terada0302 (2).jpg

【講演2】 『Techno Farm™』が築く次世代農業産業
株式会社スプレッド 経営戦略グループ 部長 髙原 大海 氏

流通ビジネスから植物工場事業に展開した経緯や、 けいはんなに建設中の「テクノファームけいはんな」について、 特に自動化・省人化の観点でご講演をいただきました。 出席者からは、「農業へ就職する人も増えるのではないか」「生産の場所を選ばない工場での野菜生産に魅力を感じた」 との意見があがりました。

takahara0302 (2).jpg

※フォーラム終了後、別会場にて交流会を開催し、活発な意見交換が行われました。

DSCN4181 (2).JPG

本事業に関するお問い合わせ

TEL: 075-315-8491 e2-info@krp.co.jp
お電話の受付時間: 9:00~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部