イベント情報

E2M Square キックオフフォーラム「AI・IoT・ビッグデータ活用の進化がもたらす 社会の変化と新ビジネス ~ロボティクス、次世代コンピューター、次世代カメラの行方~」開催報告終了

京都リサーチパーク(株)産学公連携部主催の、E2M Square キックオフフォーラム「AI・IoT・ビッグデータ活用の進化がもたらす 社会の変化と新ビジネス ~ロボティクス、次世代コンピューター、次世代カメラの行方~」を下記の通り開催いたしました。

日時 :
平成29年8月8日(火) 第1部13:30~ / 第2部17:00~

会場 :
京都リサーチパーク 東地区 1号館4階 サイエンスホール

主催 :
京都リサーチパーク(株) 産学公連携部

後援 :
近畿経済産業局/京都府中小企業技術センター/ (公財)京都産業21/(地独)京都市産業技術研究所/
(公財)京都高度技術研究所

出席者 :
89名(関係者含む)

開会の挨拶に続き、京都リサーチパーク(株)産学公連携部より「E2M Square」取り組みの説明がなされました。

zentaibefore.jpg

【基調講演】「Big Data時代のCognitive Computingと新しいハードウェアへの挑戦」
日本IBM(株)東京基礎研究所 サイエンス&テクノロジー 部長 新川崎事業所長 山道 新太郎 氏

ビッグデータ時代の「Cognitive Computing」活用や量子コンピュータ、同社のオープンイノベーションの取り組みについてご講演いただきました。
出席者からは「本気で未来を創りだそうとしていることがわかった」「未来のコンピューティングの動向に興味がわいた」「近未来の産業を洞察する取り組みが参考になった」との意見があがりました。

yamamichi1s.jpg

【講演1】「ロボット派遣がもたらす新しいものづくりの現場」
川崎重工業(株)ロボットビジネスセンター 営業企画部 部長 真田 知典 氏

日本におけるロボットの発展の歴史や、今後一層懸念される労働人口減少に対しての対策「ロボット派遣」等についてご講演いただきました。
出席者からは「労働人口減少に対するロボット活用「ロボット派遣」がよく理解できた」「自社の人手不足に対しても1つのアイデアとなった」との意見があがりました。

sanada4s.jpg

【講演2】「センシングデバイスがもたらす「8K Eco System & AIoT」の世界」
シャープ(株)電子デバイス事業本部 技術開発センター 統轄部長 河西 秀典 氏

画像センシング技術の歴史や8K時代のトレンド、また、霧の向こう側を見ることができるといった「見えないものを視る」技術についてご講演いただきました。
出席者からは「なじみの無かったセンシングの世界を知ることができた」「映像、8Kで出来ることの可能性に興味津々です」「見えないものを見たい人間の欲望は無限か」との意見があがりました。

kawanishi3s.jpg

※フォーラム終了後、別会場にて第2部(交流会)を開催し、活発な意見交換が行われました。

zentai7s.jpgzentai2s.jpgzentai1s.jpg

「E2M Square」の詳細につきましては【こちら】をご覧ください。
「E2M Square」の会員登録をご希望の方は【こちら】から登録フォームにお進みください。

本事業に関するお問い合わせ

TEL: 075-315-8491 e2-info@krp.co.jp
お電話の受付時間: 9:00~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部