CLOSE
SITE MAP
イノベーションが
生まれる「まち」。

自己観察とメタ認知~坐禅をどのようにビジネスに活かすことができるかを共に考える~

cover-wpbZCRdxvAkn6snpQ4psdhbQdYChIM0d.png

皆さんは坐禅を実際に経験したことはありますか?日々、様々なことが急速に移り変わる現代社会では、常に意思決定を繰り返すことが求められてしまい、自身を見つめる機会を取ることが難しくなってきています。
そんな日常の忙しさやストレスから離れ、内面の平静と洞察を得るために、禅僧とともに坐禅をどのようにビジネスで活かせるのかを考えるイベントを開催します。
このイベントは、ビジネスマンから経営者まで、あらゆる立場・所属の方々が体感し、学べるイベントです。

坐禅を通じて、例えば下記のようなことを学ぶことができます。
自己観察の重要性:坐禅を通じて、自己の思考や感情に気づき、それらを客観的に評価する。これはビジネスにおいても重要なスキルで、意思決定や対人関係の質を向上させます。
●メタ認知の向上:坐禅を通じて、自己認識と自己管理の能力を高めます。自分の強みや弱みを理解し、効果的な自己改善戦略を見つけ出します。
●ストレス管理と集中力:坐禅はストレスを軽減し、集中力を高める手段として効果的です。ビジネスにおいても、ストレスの管理とタスクへの集中力は成功の鍵です。
●ビジネスへの応用:禅の原則と実践をビジネスに活かす方法を学びます。リーダーシップ、チームワーク、クリエイティビティの向上に役立つツールとして坐禅を活用しましょう。

本イベントでは、京都・祇園にある両足院の品部 東晟 氏にゲストとしてお越しいただき、坐禅を体験いただけるだけでなく、内面の探求を通じて日々のビジネスの向上に活かせるワークショップも行います。
禅僧との共同体験を通じて、新たな洞察と力を見つけましょう。ぜひ、ご参加をお待ちしています。

<こんな人におススメ!>

・自分自身をもっと客観的に見つめたい方
・チームマネジメント、人を指導する立場にいる方
・自己理解を深めたい方

日時

2024年1月18日(木)18:30〜20:00

会場

京都リサーチパーク KISTIC棟2階 たまり場

参加費

無料

登壇者


品部 東晟 氏
坐禅という身体技術を、誰もが日常的に使えるように、オンライン、オフラインともに坐禅指導を続ける禅僧。
建仁寺僧堂にて三年の修行ののち、両足院(京都・祇園)へ。
大学卒業後の仕事歴
・新聞社にて、広告事業
・京都府・市の外部機関にて、伝統工芸のプロデュース
・建仁寺僧堂にて、雲水修行
・両足院にて、坐禅指導ほか

主催・協力

主催:株式会社Gns

会場協力:京都リサーチパーク株式会社

お申込み・お問い合わせ先

https://gns-zenyou-vol1.peatix.com