【学生限定・社会課題への挑戦者求む】先輩の学生起業家に学ぶ! 社会起業家コトハジメ相談会・座談会終了

0515COM-PJ学生PRイベント_バナー画像.png

社会課題×起業に興味がある学生たちへ

社会課題が解決する仕組みづくりを目指して起業家の支援を行ってきた株式会社talikiが、
豪華な先輩起業家のゲストとともに、学生限定の相談会・座談会を開催します!

前半のトークセッションでは、
社会課題を解決するための事業を練り上げて学生のうちに起業したゲストの皆様に、
その思いやノウハウ、抱えるビジョンや面白さを語って頂きます。

後半にはゲストを交えた座談会を開きます(オフライン限定)。
先輩起業家に疑問を直接尋ねたり、進路を模索する学生の仲間と繋がったり......。
参加者の今後の糧になる交流の場を提供します。

  • 社会課題解決のためのアイデアを事業化までこぎつけたい。
  • 解決したい社会課題があり、そのための方法を模索している。
  • 起業に興味はあるけれど、ただのお金儲けにしてはいけない気がする。
  • ともに励まし合えるような、志のある仲間が欲しい

そう思ったあなたのご参加をお待ちしています!

日時

5月15日(日)14:00-15:30

会場

京都リサーチパーク KISTIC棟2階 たまり場(https://www.krp.co.jp/tamari-ba/

参加費

無料

対象

社会課題×起業に興味がある学生限定

登壇者紹介

・酒井翔平(株式会社Reizoko・代表取締役)

2002年生まれ。京都府出身。2021年3月、株式会社Reizokoを創業。
日々の暮らしになくてはならない冷蔵庫のような会社を目指し、家族に寄り添うサービスの開発に取り組む。
LINEbotを活用した家族向けのライフサポートサービス「Reizoko」をリリース予定

・梶本大雅(株式会社オトギボックス・代表取締役)

大阪音楽大学音楽学部音楽学科ミュージックコミュニケーション専攻を卒業。卒業時に音楽・社会活動賞を授与。
在学時にオトギボックスという団体を立ち上げ、
親子向けコンサート「ようこそ絵本の音楽会へ」の制作を始める。
コンサートの制作やアーティストのマネジメントを通して音楽家と地域の場づくりを手がけている。
現在、株式会社オトギボックス・代表取締役、株式会社アオイエ・プロデューサー
株式会社マランフラン・アシスタントプロデューサー。

・土井仁吾(株式会社omochi・代表)

神戸大学4年生。
アルバイト先の飲食店で目にした食料廃棄に違和感を持ったことをきっかけに、食品ロスという社会課題を知る。
それから食分野について学ぶために八百屋さんで働いていた中で、食に対する子どもの関心度に興味を持ち、
個人事業主として開業して小規模で子ども向けに食育ワークショップを実施する。
食関連企業や行政を巻きこんで、より大きく価値創出するために株式会社omochiとして法人化し、
食を切り口にした探究的な学びのコンテンツの企画や開発に取り組んでいる。

主催

株式会社taliki

詳細・お申込みURL

Peatixよりお申込みください:https://kotohazime-for-students.peatix.com/

COM-PJについて

本イベントでは社会起業家支援プログラム『COM-PJ』の説明会を同時開催します。

2020年よりtalikiが京都リサーチパークと共催してきたCOM-PJは、今年で3期目を迎えます。
これまでU25を中心とした起業家を支援する中で、ビジネスノウハウだけでなく、
起業家コミュニティの形成や起業家のメンタルケアも含めたワークショップの開催など、
徹底的に事業化までの環境づくりに注力して参りました。

相談会を経て、社会課題にアプローチする事業へのビジョンを明確にした皆様に、
ぜひ参加して頂きたいプログラムです!

<『COM-PJ』プログラム概要>

「あなたの優しさが、社会に接続される3ヶ月」
talikiと京都リサーチパークが主催する、社会課題の解決を目指し起業したい全国の25才以下の方(創業1年未満、起業準備中など)を対象とした、起業家支援プログラムです。 2022年7月から3ヶ月間開催し、仲間たちとの毎週の進捗報告会の他、経営者やVCなどメンターからの講演やフィードバックを行います。
公式HP:https://www.talikikrp.work/

◆募集期間
2022年4月18日(月)~6月10日(金)

◆締切
6月10日(金)23:59

◆参加費
無料(オフライン開催時の交通費はご負担いただきます。)

◆プログラム期間
2022年7月3日(日)~10月8日(土)
※進捗報告会は毎週日曜日14:00~16:30に開催