アニマルヘルス分野で求められる事業は何か~AI、IoT、デジタルヘルス、早期診断、革新的検査法のニーズ~終了

DSPAH.png

合同会社SARRではDSファーマアニマルヘルス株式会社(以下、「DSPAH」)と共同で、2016年から「動物の健康を支える新規事業探索プログラム」を運営しています。近年、犬や猫などのペットは「コンパニオンアニマル」と称され、家族の一員としての認識が強まる一方、長寿命化に伴い癌や認知症などに罹患したり、寝たきりになって介護を要したりするケースが増加しています。

そこで出番となるのが獣医師ですが、アニマルヘルスの現場は以下のような課題やニーズで溢れています。

‧ ほとんどの動物病院は総合診療であり、診療科も動物種も問わず診察をしなくてはならないため、診断を支援する技術が欲しい
‧ 動物は自分で症状を説明できないため、どこが悪いのか、どの程度ひどいのかを知るための技術が欲しい
‧ 巨額な医療コストをかけずに早期段階や未病の段階から病気を検知したい

そこで本セミナーでは、これらの課題やニーズを解決しうる技術・サービスを有する事業者またはその支援を行うVC、アクセラレータ、支援機関の方を対象に、DSPAHの新規事業部長を務める永原氏からアニマルヘルスの現状や本プログラムの概要についてご説明いただくとともに、求められるビジネスなどを共に議論する場にできればと考えております。

例年、本プログラムの過去の受賞企業からは、AIを活用した診断・治療の新規ビジネスなどが創出されています。あらゆる分野の技術との融合で新たな価値を生み出していきたいと考えておりますので、皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2021年11月9日 (火) 16:00−17:30

会場

リアル、オンライン(Zoomウェビナー)のハイブリッド開催
リアル会場:京都リサーチパーク KISTIC2階 イノベーションルーム
      (アクセス:https://www.krp.co.jp/tamari-ba/access/

参加費

無料

対象

アニマルヘルス関連事業を行うもしくは興味をお持ちの企業ならびにVC、アクセラレータ、支援機関

主催・協力

主催: 合同会社SARR
協力: 京都リサーチパーク株式会社

詳細・お申込みURL

https://dspah2021.peatix.com

お問い合わせ先

合同会社SARR(担当:松田・渡邊)
TEL:075-925-5722 FAX:075-925-5766
E-mail:sarr-info@sarr-llc.com