「宗教とイノベーション2 世界の起業家が注目する'心'の伝統」〜100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会〜 京都大学経営管理大学院寄附講座終了

cover-vYXmvnnP43foSJ397MNfXaORSYeWABNx.png

成功した多くの経営者はその要因を「運」と語ることが多いようです。

「運」という人間の力の及ばない不条理な状況の中でセレンディピティを感じ、何かを産み出すことも成功者の資質の一つであり、それを宗教的な観点から見直すことが今回のテーマです。

さらに宗教は「時間軸・空間軸」を長く伸ばして考えることもできます。
目の前に見えているリソースだけではなく、その前後の時間を考えた経営やイノベーションの起こし方を探り、
アフガニスタンをはじめ不条理な状況が日々起きる国際情勢の中で、例外的とも言える社会的な安定性を持つ日本、京都から時間軸を伸ばし、空間軸を広げると何ができるのかを探ります。

昨年の妙心寺退蔵院からの配信に引き続き、今回の研究会はステンドグラスの美しい同志社大学の礼拝堂からの配信でお送りします。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2021年10月18日(月)17:30~19:30

会場

オンライン(You Tube)

参加費

無料

主催・共催

主催:100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会(https://www.facebook.com/groups/797198897114611)
共催:同志社大学 良心学研究センター

お申込み・お問い合わせ先

https://peatix.com/event/3036360/view