【社会課題解決の起業に興味ある方へ】関西の学生起業志望はどこに頼ればいいの?COM-PJ説明会

「関西の学生起業志望はどこを頼れば良いの?」
学生起業家が事業を作るとき、何から始めれば良いの?
起業をしたいときに何を勉強したら良いの?
いろんな支援機関があって、いろんなサポートしてくれて、大人たちはみんな起業しろって言ってくるけど、誰にいつどうやって頼ったらいいの?
学生起業したい人たちのあれやこれやの悩みをゲストと共に最適解を探していくイベントです。
イベントの後半では、3ヶ月間で共に事業を作っていく社会起業家支援PG「COM-PJ(コン-プロジェクト)」の説明会をおこないます。

パネラー:神戸大学/Re:Vive 鈴田 泰久
大学3年時に東京のシードVCでインターン後、関西に戻り、関西のスタートアップエコシステムを若手から盛り上げるため2020年4月より、関西圏の主にU25 のスタートアップをソーシングし東京のシードVCにつなげる活動を開始。2019年より神戸市起業家育成プログラムFounders!の運営を2年行う。また、2020年より関西U29アクセラレータープログラムRe:Viveを友人の起業家とともに立ち上げ、共同運営代表として活動。Re:Vive関連で(一社)京都知恵産業創造の森 スタートアップ推進部と協力して京都のスタートアップエコシステムを推進すべく毎月VC壁打ちや講義などを企画運営している。


司会:株式会社taliki 代表取締役 中村 多伽(なかむら たか)
2017年に京都で起業家を支援する仕組みを作るため、talikiを立ち上げる。創業当時から実施しているU30の社会課題を解決する事業の立ち上げ支援を行うプログラム提供の他に、現在は上場企業のオープンイノベーション案件や、地域の金融機関やベンチャーキャピタルと連携して起業家に対する出資のサポートも行なっている。

「概要」
日時:5/27(木) 19:00-20:30
参加費:無料
場所:オンライン
参加お申し込み:https://forms.gle/seA5AuBeCVrsHY696
COM-PJ HP:https://www.talikikrp.work/
※COM-PJについては、応募された方から順に面接を行い、応募者が埋まり次第締め切る予定です。
 本説明会兼トークイベントは、上記プログラムへのご参加に興味ある方や本内容に興味ある方はどなたでもご参加できます。