ふれデミックカフェ@KRP with京大オリジナル Vol.1

スライド1.PNG

アカデミックな時間にふれあえる!
「ふれデミックカフェ@KRP with京大オリジナル」Vol.1【オンライン開催】


「ふれデミックカフェ」は月に1度、研究者をお招きし、
研究内容について観客参加型でディスカッションを行うサイエンスカフェ(※1)形式のイベントです。
「ふれデミックカフェ」には、人とのふれあいや繋がりをきっかけに
イノベーションが生まれる場になるようにという思いを込めています。

大学との共同研究に関心のある方、事業化を目指す最新研究事例に触れたい方、
事業化に向けた研究について意見交換をすることに興味のある方は是非ご参加ください。

<Vol.1 テーマ・講師>
「マイクロリアクターによるフラスコでは達成不可能な合成化学」
 永木愛一郎 准教授(京都大学大学院工学研究科)

 永木先生からのコメント
 合成化学の常識がフローマイクロリアクターによって大きく変貌をとげ、
 従来の合成化学が大きく変わろうとしている。
 フラスコでは達成不可能な有機合成化学や高分子合成化学について、
 我々の超高速反応開発例を中心に、紹介、意見交換などを行えればと思います。

■日時
2020年8月28日(金)18:30~19:30

■プログラム
18:30~18:45 永木愛一郎先生のライトニングトーク
18:45~19:30 参加者を交えたディスカッション

■開催形式
オンライン(ZOOMによる開催)
※お申込みいただいた方には、別途zoomミーティングのURLをご送付いたします。
イベント参加時は可能な限りマイクとカメラのご用意をお願いいたします。
※オフライン開催(会場:京都リサーチパーク「たまり場」)から、オンライン開催へと変更いたしました。

■参加費
無料

■対象
ウェルネス・モノづくり領域の企業や研究者の方々

■定員
20
名(定員に達し次第締め切り)

■お申込み先
https://furedemic-krp-vol1.peatix.com/

■主催・協力
主催/京都リサーチパーク株式会社  協力/京大オリジナル株式会社

■詳細(PDF)
ふれデミックカフェ_vol.1_チラシ.pdf

■サイエンスカフェ(※1)とは
サイエンスカフェとは、1997年から1998年にかけてイギリスとフランスで同時発生的に行われたのが起源とされる、
カフェのような雰囲気の中で科学を語り合う場です。
特徴としては、話題提供者と参加者、参加者同士の双方向のコミュニケーションをとることに
重きを置いていることが挙げられます。
また最近では、サイエンスカフェはオープンイノベーションの側面でも語られるようになっています。
楽しく語らいながら新しい知識や技術を取り入れることで、
イノベーションを加速させるきっかけになることが期待されています。

KRP OPEN INNOVATION CLUBとは
「KRP OPEN INNOVATION CLUB」は、2019年5月に京都リサーチパーク(株)が創設した、
異業種との出会い、連携によって新しいビジネスを生み出す法人向け有償会員制度です。
本イベントは、KRP OPEN INNOVATION CLUBのアカデミア会員である
京大オリジナル(株)の協力を得て、京都リサーチパーク(株)が開催します。

■今後の予定(開催予定は、変更する可能性があります)
Vol.2/2020年9月25日(金)
Vol.3/2020年10月23日(金)
Vol.4/2020年11月27日(金)

■お問合せ先
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部 (松浦、河端)
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134  TEL: 075-315-8491 MAIL: krp-id@krp.co.jp




banner_hard.jpg