15年間Jリーグ審判を務めてきた奥谷さんが分析した 『ハイパフォーマンスを維持する「超一流のこだわり」』終了

2020年 東京オリンピック開催。
一流のアスリートが活躍する舞台には、
そのプレイを公平にジャッジする一流の「審判」が存在します。
瞬時に求められる状況把握・判断。決してミスが許されない緊張の連続に
一流としての資質が試されます。

今回、J1リーグ戦主審156試合 副審52試合を担当、
Jリーグマッチコミッショナーでありメディアに映らない、
世界の一流アスリートのプレイやその裏側を見てきた「奥谷 彰男」さんを招き、
『一流の人が持つ「マインド」や「こだわり」』
『ハイパフォーマンスを保つポイント』
『奥谷さんオリジナルのセルフマネジメント』
などなどのお話しをいただく機会となっています!


【登壇者プロフィール】


奥谷 彰男 氏
1959年(昭和34年)生まれ。母校での体育教師になることを目指して日体大へ進学。卒業後1984年3度目の挑戦にて念願の大阪府教員採用試験に合格。新設校の大冠高校では少年指導や小中学生の指導者への勉強会など地域に密着したチーム作りを行い10年かけて全国大会に出場。またチーム強化を目的に始めた審判活動では1993年1級ライセンスを取得。1998年国際審判員に任命され、海外及びJリーグにおいて公式戦300試合以上を担当し2010年に引退。現在は大阪府立高校校長を務めながら、週末にはJリーグのマッチコミッショナー及びレフリーアセッサーとして全国を飛び回る。


【日時】

2020年1月27日(月)19:30~(受付:19:00~)

【場所】

京都リサーチパーク 東地区 KISTIC棟2階
たまり場(https://www.krp.co.jp/tamari-ba/access/

【参加費】

無料

【タイムスケジュール】

19:00~受付開始
19:30~自己紹介・オリエンテーション
19:40~トークディスカッション
20:35~質疑応答
21:00~懇親会
21:30~閉会

【主催】

株式会社美京都、京都リサーチパーク株式会社

【住所】

京都リサーチパーク 東地区 KISTIC 2F 「たまり場」
   (〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134)
    https://www.krp.co.jp/tamari-ba/   

【問い合わせ先】

京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部 井上(雅)
TEL:075-315-9185 / E-Mail:sks-info@krp.co.jp