コーポレート・ベンチャリングとエフェクチュエーション(第28回京都ものづくりバレー研究会)終了

2020年1月の研究会は、株式会社フューチャーマネジメントアンドイノベーションコンサルティングの鈴木稔氏をお招きし、「コーポレート・ベンチャリングとエフェクチュエーション」と題して、大企業向けのエフェクチュエーションを用いた研修のワークショップを行います。企業の新規事業担当者、起業家、京都ものづくりバレー構想にご関心のある方など、ぜひお気軽にご参加ください。
合わせて、12名ほどワークショップ参加者を募集します。

■テーマ及び講師

【テーマ】 「コーポレート・ベンチャリングとエフェクチュエーション」
【議題提供】 鈴木 稔 氏

■日時

2020年1月21日(火)18:30-21:00

■会場

京都リサーチパーク たまり場 〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134 KISTIC2階ラウンジ

https://www.krp.co.jp/tamari-ba/index.html

■参加費 

無料 ※研究会終了後には、会場近くで懇親会を開催する予定です(実費・有料)。

■お申込み

申込みフォーム 研究会へ参加を希望される方は、申込みフォームにて手続きをお願い致します。

※研究会では記録として写真を撮影し、SNSに掲載いたします。予めご了承ください。

■お問い合わせ

京都大学経営管理大学院 京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座 松浦 恭也 客員教授

E-mail:info*kmv.kyoto(*を@に変えて送信してください)