開催レポート

2017/08/0110:00

【体1】「夏休み親子味覚体験と和食料理教室」
~和食ってなあに?~

小・中学生とその保護者を対象に「味覚教室と和食料理教室」を開催しました。
大阪ガスでは、今年、次世代教育の新プログラムとして「和食だし体験講座」をスタート。その一環で和食をもっと身近に感じて頂こうと、簡単なだしの取り方、和食の作り方の講習会を実施しました。



まず、「和食とは?」「五味とは?」などを紹介し、実際に『五味』を体験。
甘味は「砂糖」、塩味は「塩」、酸味は「リンゴ酢」、苦味は「カカオ82%のチョコレート」を味わっていただき、それそれの味のシートに置いて頂きました。更に旨み体験では「お湯に味噌を溶いたもの」と「一番だしにお味噌を溶いたもの」の飲み比べて、"旨み"を体験頂きました。
「だしの飲み比べ」では、まず"こんぶだし"、次に"かつおだし"を飲んで頂き、最後に二つを合わせて飲んで頂き、"旨み"の相乗効果を体験頂きました。





いよいよ次は「和食料理」作りです。最初にだしを取って頂き、だしの効いた「お味噌汁」「青菜と油揚げの煮物」などデザート含めて、5品を作って食べて頂きました。

【実施メニュー】
〇土鍋ごはん 〇タイの五色焼き 〇青菜と油揚げの煮物
〇味噌汁 〇シュワシュワゼリー

<参加者のこどもの声>
・少し難しかったが、楽しかった。(小1)
・自分で具材を切って楽しかった。また作りたいです。
・自分で料理をして食べるのもおいしかったし、作るのも楽しかった。また来てみたい。家でも作ってみたい。シュワシュワゼリーおいしかった。
<保護者の声>
・お話や体験があり、家族ごとに調理ができて大満足の講座でした。ありがとうございました。
・これから料理に興味をもって自分で作れるようになってほしいです。食の大切さも知ってくれたかなと思います。料理を作る大変さも知ってくれたかなと思いました。

今回、定員を大きく上回るご応募をいただきました。ありがとうございました。

お問い合わせ

TEL : 075-315-8485
e-mail : krp-week@krp.co.jp
京都リサーチパーク株式会社 KRP WEEK事務局