イベント情報

2019/08/0313:00

食育シンポジウム
家族で日本型食生活を実践 ~共食のススメ~

滝村雅晴プロフィール写真2.jpg

概要

「共食(きょうしょく)」という言葉をご存知でしょうか?家族や仲間と会話を楽しみながら食事をすることを「共食」といいます。会話を楽しみ、コミュニケーションを図ると心も体も元気にしてくれます。また、栄養バランスの偏りが心配されるなか、主食・主菜・副菜を揃えたバランスのよい「日本型食生活」が見直されています。今回、基調講演には「パパ料理研究家」の滝村雅晴氏を迎え、手軽でバランスのよい食事や家族を笑顔にする「パパ料理」について語って頂きます。
この夏、ご家族で「食」について一緒に考えてみませんか?

①基調講演(90分)
オヤジの味が家族を笑顔に
~パパ料理で家族・社会を豊かに~
【講演者】滝村 雅晴(たきむらまさはる)氏  
       パパ料理研究家/株式会社ビストロパパ 代表取締役

②パネルディスカッション(60分)
家族・地域を結ぶ共食で、食文化を見つめる
【コーディネーター】 NPO法人近畿アグリハイテク副理事長 北村 實彬 氏
              (農林水産省産学連携支援コーディネーター)
【パネリスト】○基調講演講師 滝村 雅晴 氏
       ○京都府栄養士会副会長 石伏 穣 氏(京都栄養医療専門学校 講師)
       ○きょうと食いく先生 松木 宏美 氏(神戸松蔭女子学院大学 講師)

◎保育ルーム(生後6か月以上で未就学児対象)を用意しています。子育て中のお父さんお母さん是非お越しください。

食育シンポジウム ちらし.pdf

日時

 8月 3日(土) 13:00 ~ 16:00(12:00開場) 

場所  京都リサーチパーク KRP西地区 4号館地下1階 バズホール 
対象  どなたでもお越しください
講師

【基調講演講師】滝村 雅晴(たきむらまさはる)氏  パパ料理研究家/株式会社ビストロパパ 代表取締役
プロフィール:料理を通して、男性の家事参画を広める、日本で唯一のパパ料理研究家。家族の食育・共食と健康作り、ワークライフバランスなど提案。パパの料理塾主宰。大正大学 客員教授。農林水産省 食育推進会議 専門委員。日本パパ料理協会会長飯士。NPO法人ファザーリング・ジャパン トモショクProjectリーダー。NHK「あさイチ特集『料理シェア』」「きょうの料理」「かんたんごはん」「まいにちスクスク」等に出演。

著書に「ママと子どもに作ってあげたい パパごはん」マガジンハウス、「パパ料理のススメ 父親よ大志を抱け」赤ちゃんとママ社。ブログの「ビストロパパ~パパ料理のススメ~」は、13年間以上毎日連続更新中。
京都府出身。立命館大学卒業。

参加費  無料
定員  250名※先着順 登録住所に「参加証ハガキ」を送ります。  
申込締切  7月26日(金)必着 ※定員になり次第、申込み受付を終了させて頂きます。
申込先

 ○WEB:申し込みはコチラ (7/9 リンク先が変更になりました。以前のお申込みは有効です)

 ○FAX:06-4803-2213
 氏名、住所(〒)、連絡先を記載し事務局までお送りください(チラシ裏面利用可)

主催  京都府 、大阪ガス株式会社、きょうと食育ネットワーク 
後援  京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都市
協力  京都リサーチパーク株式会社
お問合せ先 「食育シンポジウム」事務局 TEL:06-4803-2056
 HP:http://www.krp.co.jp./krpweek/

お問い合わせ

TEL : 075-315-8485
e-mail : krp-week@krp.co.jp
京都リサーチパーク株式会社 KRP WEEK事務局