ニュース&イベント詳細

ニュース&イベント詳細

ふれデミックカフェ@KRP with精華大学Vol.2「大学が運営するミュージアム「京都国際マンガミュージアム」の取組」

スライド1.PNG

アカデミックな時間にふれあえる!「ふれデミックカフェ@KRP with京都精華大学」Vol.2

「ふれデミックカフェ」は、研究者をお招きし、研究内容について観客参加型でディスカッションを行うサイエンスカフェ(※1)形式のイベントです。「ふれデミックカフェ」には、人とのふれあいや繋がりをきっかけにイノベーションが生まれる場になるようにという思いを込めています。大学との共同研究に関心のある方、事業化を目指す最新研究事例に触れたい方、事業化に向けた研究について意見交換をすることに興味のある方は是非ご参加ください。

<Vol.2 テーマ・講師>
テーマ:「大学が運営するミュージアム「京都国際マンガミュージアム」の取組」

講師:黒飛 恵子 氏(京都精華大学 京都国際マンガミュージアム 事業推進室 室長 )  
講師:関口 正春 氏(京都精華大学 学長室グループ 参事)

先生からのコメント
昨今の産官学連携は理工・生物系分野を中心とした技術開発のみならず、人文社会系分野、芸術・デザイン分野まで広がりを見せています。京都精華大学は、2006年に開設した京都国際マンガミュージアムを拠点に、この間、マンガやアニメを中心にした分野の産官学連携を推進してきました。本セミナーでは、大学がミュージアムを運営する目的や意味を説明した後、ミュージアム部署として活動している事業推進室での産学連携の取組の実績や事例を紹介します。本セミナーを通じてマンガやアニメの視点を活用した産官学連携の可能性をお伝えできればと思います。

日時

2021年11月29日(月)16:30~17:30

プログラム

16:30~17:00 先生のライトニングトーク
17:00~17:30 参加者を交えたディスカッション

会場・定員

➀京都リサーチパーク 東地区 1号館2階「サイエンスセンタークラブ」: 5名
②オンライン(ZOOMによる開催):20名程度

※お申込み時に、➀会場参加か②オンライン参加かどちらかをお選びください。
※オンライン参加でお申込みいただいた方には、別途zoomミーティングのURLをご送付いたします。
※オンラインでのご参加の場合は、可能な限りマイクとカメラのご用意をお願いいたします。

ご来館時の注意 (必ずご確認ください。)

以下の方はご来館をご遠慮いただきますようお願いします。
① 軽度であっても、風邪のような症状(発熱、咳、咽頭痛など)がある方
② 国内外において、新型コロナウイルス感染症が疑われる方と長時間の接触があった方
③ 過去2週間に政府の入国制限、入国後観察期間が設定されている国・地域への渡航歴のある方

当日はマスクを着用の上、こまめな手洗い・手指消毒にご協力くださいますようよろしくお願いします。

参加費

無料

対象

ウェルネス・モノづくり領域の企業や研究者の方々

お申込み先

https://furedemic-krpseika-vol2.peatix.com/

主催・協力

主催/京都リサーチパーク株式会社  協力/京都精華大学

詳細

クリックするとPDFをご覧いただけます。

【第2回】ふれデミックカフェ(精華大学)_チラシ.pdf

■サイエンスカフェ(※1)とは
サイエンスカフェとは、1997年から1998年にかけてイギリスとフランスで同時発生的に行われたのが起源とされる、カフェのような雰囲気の中で科学を語り合う場です。特徴としては、話題提供者と参加者、参加者同士の双方向のコミュニケーションをとることに重きを置いていることが挙げられます。また最近では、サイエンスカフェはオープンイノベーションの側面でも語られるようになっています。楽しく語らいながら新しい知識や技術を取り入れることで、イノベーションを加速させるきっかけになることが期待されています。

KRP OPEN INNOVATION CLUBとは
「KRP OPEN INNOVATION CLUB」は、2019年5月に京都リサーチパーク(株)が創設した、異業種との出会い、連携によって新しいビジネスを生み出す法人向け有償会員制度です。

お問合せ先

京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部 (倉地、河端)
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134  TEL: 075-315-8491 MAIL: krp-id@krp.co.jp

お問い合わせ

TEL : 075-315-8491 innovation@krp.co.jp
お電話の受付時間 : 9:00~17:30 (土日祝・弊社休業日を除く)
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部