2018/10/22

同志社大学・けいはんな産学交流会「2018 The Cutting Edge!」Vol.3 食欲の秋 味覚と嗅覚の研究開発最前線 終了

the cutting edge.PNG

けいはんな分室と同志社大学で例年開催している同志社・けいはんな産学交流会。今年度は、けいはんなリサーチコンプレックス事業と同志社・けいはんな産学交流会事業の共同で開催しています。今回は『味覚と嗅覚の研究開発最前線』をテーマに先生方にご講演いただきます。けいはんな立地企業や研究者のポスターセッションも行いますので、ぜひご参加ください。

内容

・「味覚センサーの応用展開と人工嗅覚システムの開発」

九州大学高等研究院 特別主幹教授 都甲 潔 氏

・「ポスターセッション」

大学院生・企業などの研究トピックスをご紹介!

・「匂いを感じる脳のしくみ-『おいしさの脳科学』の幕開け」

同志社大学 研究開発推進機構 准教授 眞部 寛之 氏

・「複合臭分析に欠くことが出来ないにおい識別装置」

(株)島津製作所 分析計測事業部
GC/TAビジネスユニットマネージャー 喜多 純一 氏

受講料

無料

定 員

100名

開催日

11月14日(水) 17:00~20:00

開催場所

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

主催

けいはんなリサーチコンプレックス
公益財団法人京都産業21

問い合わせ先

京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5052  FAX 0774-66-7546
E-mail  keihanna@kptc.jp

イベント詳細はこちら

http://keihanna-rc.jp/events/event/cuttingedge2018_3/