2021/10/19

【イベントレポート】「みんなで考えてみよう!健都に出来る最新施設の楽しみ方」トークセッション 終了

イベントサムネイル20210929.jpg.jpg

2021年9月29日(水)に『「みんなで考えてみよう!健都に出来る最新施設の楽しみ方』トークセッションがオンラインで開催されました。当日は、異業種の企業や大学・研究機関・起業家などが集まりイノベーションの創発を目指すネットワーク活動や最新の2つのオープンイノベーション施設の楽しみ方を視聴者の皆様のご質問にお答えしながら進行しました。本レポートでは、当日の様子の一部をご紹介させていただきます。

イベント詳細はアーカイブ動画をご覧ください

目次

・「地域とつながり、技術がつながるオープンイノベーション拠点」を2023年にオープン~エア・ウォーター~
エア・ウォーター株式会社  技術戦略センター 今井美由紀氏

・来春、北大阪医療健康都市(健都)にオープンする日本最大級のBSL2/P2対応の機器付レンタルラボ「ターンキーラボ」
京都リサーチパーク株式会社 新事業開発部長 味岡倫弘

・最新施設の楽しみ方~健都で出来ることは?~
登壇者によるトークセッション

オープニングアンケート画像.jpg

オープニングアンケートとしてご参加のみなさまに、「北大阪健康医療都市(健都)をご存じですか」というご質問にご回答いただきました。結果は健都をご存じの方が約95%。アンケート結果を受けて、パネリストからも、「健都の注目度を実感することができた」「是非ご参加のみなさまのご意見をお聞きしたい」とのコメントがあり、トークセッションへの期待が高まってのイベント開始となりました。

「地域とつながり、技術がつながるオープンイノベーション拠点」を2023年にオープン ~エア・ウォーター~

エア・ウォーター様画像.jpg

エア・ウォーター今井氏:エア・ウォーターは、医療ソリューションの製品開発や学生の医療教育、主力研究の歯髄再生治療の研究を進めている国際くらしの医療館・神戸を2019年にオープンしました。健都施設では、エア・ウォーターの事業の2本柱の内の1本、ウェルネス事業の中心の場として、病気になる前の食事、病後のリハビリなど、キュアからケア、ホームケアの領域に取り組みます。

2022年4月健都にオープン予定!日本最大級のBSL2対応の機器付きシェアタイプのレンタルラボ「ターンキーラボ」

健都ラウンジ画像.PNG

KRP味岡:こちらは、どちらもラウンジエリアです。左側は、建築パース図。右側は、パース図と同じ画角で建築中の現地で撮影した写真(撮影日:2021/9/21)です。

イベント当日はこのように皆様に最新の情報をお届けしました。

KRP味岡:ここラウンジエリアでは、外部の方との打ち合わせを行ったり、コーヒーを飲みながらくつろいだり、デスクワークを行うだけではなく、実験室内とカメラで繋ぐことで機器や試薬の勉強会を実施できるというような環境も整えています。エレベーターホールから入場すると、ガラスパーテーションで仕切られたオープンな研究スペースの実験エリアが臨めます。ここは実験を行うベンチを4時間単位で必要なときにご利用いただけ、奥には20平米の個室も準備しています。ターンキーラボには、細胞培養を中心とした基本的な実験機器が備えられており、試薬等を持ち込んでいただくだけですぐに研究を始めることができます。また、ラボマネージャーが常駐しており、煩わしい施設管理や備品管理などが不要なため、研究に集中していただくことが可能です。

最新施設の楽しみ方~健都で出来ることは?~登壇者によるトークセッション

セミナー後半では、ご参加のみなさまに事前に募集させていただいたご質問をもとに、トークセッションを行いました。

イベント画像.png

事前質問:両施設は企業同士の共創やオープンイノベーションを掲げていますが、具体的にどのような取り組みをされるのですか

エア・ウォーター今井氏:AWの施設は3階建て+屋上の構成ですが、3階から1階に向け、イノベーションのサイクルを回す事を意識しています。事業化をする際に起こってくる様々な課題を見つけていただき、課題解決拠点「共創スタジオ」で、足りているものと足りていないものをお互いの企業が発信することでうまくマッチングが行えたらと思っております。また、事業を行っていくときに難しい点として、マネタイズや市場化が挙げられると思いますが、1階では各種スタジオをご用意しており、コンパクトではありますが社会実装を行っていただくようなフェーズとしてご利用いただけます。実際にスタジオをご利用いただくことで、具体的にどのように市場に育てていくのかというイメージを持っていただき、実装していただけたらと思っています。

KRP味岡:ターンキーラボが入居する健都アライアンス棟(健都イノベーションパークNKビル)の1Fには交流ラウンジが整備されます。交流ラウンジは健都の趣旨にそったイベントやセミナーなどは無料で活用いただける予定です。また、JR西日本不動産開発様と連携して、研究者同士の勉強会や交流会を実施する予定でいます。ラウンジ等の設計には多くの方のお知恵をいただき、またKRP 地区内で取り組んできた「たまり場」、「ラウンジ」設備のノウハウも活かして、研究者様同士が自然と交流するような動線の設計にすることを意識しました。また、企業様を介しての勉強会や、研究者様同士のイベントがしやすいようなレイアウトにする施設設備を設けています。是非オープンしましたらご見学に来ていただければと思っております。

最後に

今回のセミナーを通して、大阪の健都に企業・大学・市民の皆様を巻き込んだヘルスケア分野の共創の場が出来、その場所で行われる交流からイノベーションが創発されるのでは、とワクワクしました。

当日ご視聴いただけなかったみなさまも、動画アーカイブにてご覧いただけます。是非この機会にご覧ください。

イベント詳細はアーカイブ動画をご覧ください

KRPでは、今後も定期的にライフサイエンス・ウェルネス系の企業・スタートアップやアカデミアの研究者を対象に、研究環境やアクセラレーションプログラムなどの情報を発信するセミナーを開催していく予定です。次回もお楽しみに。

<今回ご登壇いただいた「エア・ウォーター」様のご紹介>
会社名:エア・ウォーター(株)
エア・ウォーターグループは、1929年の創業以来、社名に冠した空気や水などのさまざまな地球の恵みを、グループが持つ多彩な技術や独自のビジネスモデル、ノウハウと掛け合わせることによって、暮らしや産業に欠かすことができない価値ある製品、サービス、ソリューションを創造し、提供してきました。
WEBページ:https://www.awi.co.jp/ja/index.html

過去の関連セミナーレポートのご案内

KRPでは、定期的にライフサイエンス・ウェルネス系の企業・スタートアップやアカデミアの研究者を対象に、研究環境やアクセラレーションプログラムなどの情報を発信するセミナーを開催しています。

・2021年8月31日開催 『京都大学と考えるスタートアップが成長するラボ』トークセッション
・2021年7月29日開催 『食とバイオのオープンイノベーション拠点大解剖』トークセッション
・2021年7月14日開催 『コロナテック最前線~研究者とスタートアップの緊急対談~』
・2021年6月23日開催 『「Beyond Next Ventures」と考えるバイオベンチャーのアクセラプログラム活用法』トークセッション
・2021年6月10日開催 『シェアリングエコノミーと実験機器の新しい流れ』トークセッション
・2021年5月13日開催 『研究者集団「リバネス」と考える新しいラボの在り方』セミナー

イベントレポート等はこちら⇒https://www.krp.co.jp/labplus/events/