2019/12/26

再生医療のCrossroad" 第11回再生医療パートナリングイベント 終了

regenerative.PNG

2014年の法改正以来、日本の再生医療等製品の研究・開発分野は世界の注目を集め、 国内外の再生医療等製品研究開発企業・アカデミアが日本での開発・上市を目指して パートナーを求めています。それら、最新技術・シーズをパイプライン化しつつある 企業・アカデミアと日本の再生医療関連企業とをつなぐパートナリングイベントを 開催いたします。今回は昂進する日本市場への関心を反映し、製品開発企業7社が登壇いたします。前回に引き続きLINK-Jとの共催で、より一層強力に本マッチングイベントを盛り上げて まいります。

Cellerantが都合により辞退いたしました。 代わりにTreeFrog Therapeutics SASを講演者として招待いたします。

【講演者/講演概要】  

Dr. Steve Bloor;Videregen Ltd.(UK)   脱細胞化組織を足場に自家MSCを播種・増殖した臓器移植(呼吸器系)  
Dr. Kiminobu Sugaya;ProgeniCyte Japan(USA)  ナノテクとの組合せによる自家細胞骨再生、多能性幹細胞バンキング  Dr. Seokjoong Kim;ToolGen, Inc.(韓国)   CRISPR/Cas9を駆使したCAR-T及びAAVベースin vivo遺伝子治療  
Mr. BN Manohar;Stempeutics Research Pvt. Ltd.(インド)他家骨髄由来間葉系幹細胞によるバージャー病起因重傷下肢虚血治療  
Dr. Kevin Alessandri;TreeFrog Therapeutics SAS  iPSC由来細胞治療;独自のマイクロカプセル高速形成技術を駆使した三次元培養  
Dr. Kwanghee Kim;EUTILEX Co., Ltd.(韓国)   MVR抗体で腫瘍選択性強化したCAR-T

開催日

2020年2月6日(木)

タイムスケジュール

開場 13:00 (日本橋LSB 2F)
開会挨拶 14:00 (日本橋LSB 2F)
口頭講演 14:15~17:50 (日本橋LSB 2F)   
1-on-1面談 14:15~17:50 (日本橋LSB 3F)   
交流会 18:00~19:30 (日本橋LSB 10F)

開催場所

日本橋ライフサイエンスビルディング(日本橋LSB)

参加費

口頭講演/1-on-1面談/交流会 全て無料

定員

100名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

言語

英語、通訳なし

主催

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)/経済産業省関東経済産業局

共催

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

後援

独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)

申込締切

2020年1月29日(水) 参加申込・個別面談申込締切

申込方法

下記URLのWebsiteの参加登録フォームより御登録ください

イベント詳細はこちら

https://www.aeplan.co.jp/rmcr-tokyo/

RMCR11_Flyer_20191224.pdf

申込について:rmcr-tokyo@aeplan.co.jp、その他全般:info-tf@firm.or.jp