2021/03/15

「KRP10号館」竣工1階フードエリアは2021年4月28日グランドオープン!

大阪ガス都市開発株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:友田泰弘)は京都リサーチパーク株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:小川信也、以下、KRP)が運営する京都リサーチパーク地区(以下、KRP地区)において開発を進めてきたKRP10号館を2021年2月26日に竣工しましたのでお知らせします。KRP10号館は、1階から7階のオフィススペース、1階北側五条通沿いのフードエリア、地下駐車場(86台)で構成され、京都ゆかりのデザインを採用した複合施設です。なお、京都市内では10年ぶり(*1)となる大規模賃貸オフィスビルの供給となります。また、KRPは1階フードエリアに新たな交流の舞台となる「GOCONC(ゴコンク)」をオープン。「魅力的な交流の舞台」を提供します。

1989年に開設したKRP地区は新事業・研究開発などのイノベーションに向けた挑戦を行う場としてオフィス等が集積しています。KRP10号館のオフィススペースは竣工時点で満室稼働となり、KRP地区は貸床面積約93千㎡、就業者数は6,400人を超える産業集積地に成長しました。京の歴史と自然を感じるパブリックスペースがKRP地区内外の方々のイノベーションの舞台となることを目指しています。

210315-KRP10号館竣工-10.jpg

全体デザイン

■外装デザイン
京都の主要幹線道路である五条通に面して、KRP10号館およびKRP9号館が建ち並ぶ、連続性のある一体的な都市景観の形成を目指しました。低層部はKRP9号館から連続する開放的な2層吹抜の路地空間を設け、1階フードエリアの賑わいが表出するパブリックな空間を計画。高層部は水平庇とガラスを基調としたシンプルな構成の中に、テラスや縦格子をリズミカルに設け、動きのある軽快なファサードとしました。

210315-KRP10号館竣工-2.jpg

■内装デザイン
京都の街並みや町家、茶室などの空間構成や美意識に倣い、陰影や空間の奥行きを生かすデザインとしています。東西に通り抜けができるエントランスホールを町家の「通り庭」と見立て、中央エリアにトップライトから光が降り注ぐ光庭を設えました。
エントランスホールの中央に設置したアルミ鋳物の装飾パネルは、「麻の葉文様」と「四季の草花文様」で構成したデザインとし、京都市内を流れる川と四季の移ろいを表現しています。壁面装飾のコンセプト作成および文様の選定は、地方独立行政法人京都市産業技術研究所の協力を仰ぎ、原型制作・鋳作は大同元年(806年)創業の株式会社傳來工房に依頼しました。また、ダイナミックな土壁、和紙の装飾壁やサインなど、伝統的な材料を用いて現代的にデザインし、豊かな空間体験を紡ぐことを目指しました。

210315-KRP10号館竣工-20.jpgオフィス

・開放感のある眺望として、 最上階北側 から 夏の風物詩である 送り火で有名な五山を一望でき ます。
・専有部から直接アクセス可能なテラスを設置し、リフレッシュできるスペースとしています。
・専有部は奥行最大約19 mの無柱空間とし、働き方に合わせた自由度の高いレイアウトが可能です。
<標準スペック>
・天井高:約2,800mm 、専有面積 約 3,700 ㎡ の整形な 基準階の フロアプレート 。
・セキュリティゲートに加えて有人受付を設置し、セキュリティの確保と来客時の柔軟な対応が両立 。

210315-KRP10号館竣工-3.jpg1階フードエリア 2021年4月28日(水)グランドオープン

1階フードエリアには、KRPが運営に関わるフードサロン「GOCONC(ゴコンク)」と株式会社KRホールディングスが運営する「かごのや」の2店舗が出店します。また、建物南側にはフードトラックが複数台出店する計画です。KRP地区就業者や来訪者、近隣の方々にとって、飲食、懇親など、気軽なコミュニケーションにご活用いただけるスペースです。
URL:https://www.krp.co.jp/goconc/

210315-KRP10号館竣工-4.jpg

GOCONC 3つの特徴
「コミュニケーションが深まる飲食の提供」
朝・昼・夜のシーン別にメニューをご用意 イベント開催時も利用可

「イベントが開催できるスペース」
イベントに必要な機材を常設しております(利用無料/イベント内容については事前相談要)

「1時間単位でWeb予約可能なパーソナルブース・ミーティングルーム- GOCONC-biz」
パーソナルブース1名用x6室 ミーティングルーム 6名用x2室/8名用x2室/10名用x1室 ご用意

GOCONC-biz オープニングご予約キャンペーン

本日より受付開始 対象期間:4月28日~5月31日
URL:https://www.krp.co.jp/news/detail/2285.html

・GOCONC-biz予約システムにご登録いただくと、
期間中の利用料が通常料金より半額となります。
・登録はこちら:https://www.smartkaigisitsu.net/properties/view/344

1階フードエリア 店舗概要

■GOCONC
営業時間 08:00から23:00
URL:https://www.krp.co.jp/goconc/
■かごのや
営業時間 11:00から22:00
URL:https://kagonoya.food-kr.com/
210315-KRP10号館竣工-5.jpg

環境配慮・防災の取り組み

■生物多様性に配慮した緑地
KRP地区が9世紀半ばに貴族の館であったことに因み、源氏物語に登場する「ヤマブキ」「キキョウ」「オミナエシ」などの植物を採用し、四季を楽しめる緑地としています。KRP9号館から連続する路地空間には、ベンチやカウンターとセットとなった植栽帯を多数設け、緑とふれあう場所を用意しています。また、秋の七草のひとつである「フジバカマ」など、絶滅が危惧される植物の保全も図っています。
■エネルギー・防災機能
再生可能エネルギーの活用として、太陽光発電設備約40kWを設置しています。また、屋上のトップライトには動力を使わずに下層階まで光を届ける「スカイシャワー」を設置し、エントランスホールや各階共用廊下に自然光を取り入れ、環境負荷の低減と快適な空間を同時に実現しています。
防災対応として、常用・保安用発電機としてガスコージェネレーションシステムを設置し、停電時に電力供給を行います。建物外部には、災害時に使用できるマンホールトイレを設置しています。
210315-KRP10号館竣工-50.jpg

■京都市産木材「みやこ杣木(そまぎ)」の活用
共用部の一部に京都市産の木材である「みやこ杣木(そまぎ)」(*3)を使用しています。地産地消を推進し、環境負荷の低減を図るとともに、森林の健全な育成に貢献しています。
*3 杣木(そまぎ)とは、杣山(そまやま:材木用の樹木の茂った山)から伐り出した材木という意味

本件に関するお問い合わせ先

・物件に関すること・全般
大阪ガス都市開発株式会社 第1開発部 坂田
TEL 06-4707-6304 e-mail:sakata_k@ogud.co.jp
・フードエリアに関すること
京都リサーチパーク株式会社 事業推進部 稲田
TEL:075-315-8522 e-mail:inada@krp.co.jp

PDF:KRP10号館竣工.pdf