開催レポート

2019/08/0310:00

"働き方トライアル3Days" 働くこと、子育てをするってどういうこと?ワーク&ライフ講座
「仕事と子育ての両立」という、当事者意識を持ちにくいテーマをワークショップをしながら考える講座です。

67909811_2299219950393340_7705272050302058496_n.jpg


67884426_2320798668035838_5581352542803066880_n.jpg 67531596_2562466520709491_7222605601262534656_n.jpg
京都府仕事と育児の両立体験プログラムの一環として実施する講座です。
「仕事と子育ての両立」という当事者意識を持ちにくいテーマを自分ごとにとらえ、ワークショップもしながら将来を具体的に考えます。
京都府では、子育て環境日本一をめざし、仕事だけではなく、結婚や家庭、子育て等を含めたトータルの人生設計(ライフデザイン)を具体的にイメージし「京都で働きながら子どもを生み育てる」ことを体験的に学ぶ「仕事と育児の両立体験プログラム」を実施しています。

大学生のうちから、働くこと、子育てすることを体験から学ぶ「ワーク&ライフ講座」、今年も開催いたしました。

この講座は、京都府「仕事と育児の両立体験事業」(ワーク&ライフインターン)のプログラムの一環として実施し、大学生が「働くこと」「家庭を築くこと」について、仕事も家庭も両立している子育て中のご家庭にインターンとして入らせていただき、リアルな体験からライフデザインをイメージし、前向きなイメージを持てるようにプログラムされたの大学生向けの講座です。

【内容】
8月3日
・10年後の「なりたい姿」を考えるワークショップ
・共働き家庭の状況と子どもの発達過程
・なりたい姿に近づくために
・子どもとの関わりワークショップ

8月4日
・自分の軸・強みをみつけるワークショップ
・インタビューってどんな風にするの? ヒアリング講座
・社会人の方に聞いてみよう
・インターンに入る目標設定


【昨年度両立体験を受け入れたご家庭の声】
 ・学生さんを受け入れて、なぜこの会社で働いているのか、なぜ自分が働くのか、あたらめて向き合う機会をたくさんもらいました。育休中の受け入れだったのですが、早く仕事に復帰したいとの思いが強くなり、この4月から無事に復帰できています。今年も、学生さんの受け入れを楽しみにしています。

【参加した学生の声】
・自分ならどうするだろう、といろいろ考えながら、社会人の先輩の話をきいた。両立体験が楽しみ。
・制度が整っていることに加えて、子供を持つ女性が働き続けるために、やりがいのある仕事をできるようにすることも大切なことだと分かりました。
・仕事か子育てかどちらかを捨てなければならないと思っていましたが、どちらも大切にすることで効率性が生まれるなどポジティブな面があることがわかりました。

お問い合わせ

TEL : 075-315-8485
e-mail : krp-week@krp.co.jp
京都リサーチパーク株式会社 KRP WEEK事務局