開催レポート

2017/08/0410:00

【44】オープンソースカンファレンス2017 Kyoto

今年も沢山のブースの出展やセミナーが行われました。
アトリウムでは今年から大型液晶モニターが設置され、会場全体の様子やツイッターで流れているOSCに関するツイートを画面に流すなどの工夫がされました。
展示ブースツアーは1日目に2回、2日目に3回行われました。このツアーはOSCのブースを短時間で見学でき、「沢山ブースがあるけど、どこからまわれば良いかわからない」といった来場者の方にオススメのツアーです!数あるブースの中から、ツアー担当者(団長)がチョイスした一押しの展示をまわりました。



1号館4階の会議室とアトリウムのオープンスペースでは、沢山のセミナーが開催され、多くの来場者が参加していました。今年は学生と企業とのディスカッションが行われたりと、学生にとっても有意義なセミナーも開催されました。
2日目の14:00〜開催の松林弘治さんによる基調講演では、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるということで、それに向けてプログラミング教育はどのように進んでいくべきかというお話でした。子供達の未来を真剣に考える松林さんの熱意がひしひしと伝わってくるセミナーでした。



懇親会では100名以上が参加し、ボリュームのあるフードメニューと美味しいお酒もいただきました。じゃんけん大会や懇親会LTもあり、最後は懇親会に参加したみなさんと集合写真を撮るなど、和気藹々とした雰囲気でたくさんの人とお話することができた、貴重な時間となりました。
Twitterのハッシュタグ:#osckyoto

お問い合わせ

TEL : 075-315-8485
e-mail : krp-week@krp.co.jp
京都リサーチパーク株式会社 KRP WEEK事務局