開催レポート

2017/08/0318:30

【40】第45回七本松落語会

平成18年8月、36名のお客様をお迎えして始まった「七本松落語会」。
当時は林家染弥であった三代目林家菊丸を中心に、KRP(株)のご協力のもと着実に落語会を重ね、この度、第四十五回の公演を4号館のバズホールにて開催しました。

通常は4号館2階のルーム1にて120人規模の落語会を行っていますが、今回はKRP-WEEKに華を添えるべく200人規模の集客をめざす企画を立案。
当日は酷暑にもかかわらず大勢の観客が詰めかけ、じつに231人の観客動員を達成しました。

当日は林家菊丸によるごあいさつ・ご案内の後、若手のホープ、月亭遊真が「犬の目」を元気いっぱいに上演。続いて林家菊丸による出しものは夏の噺「青菜」で、観客を笑いの渦に巻き込みました。
仲入り後は、門下は違えど林家菊丸と同期にあたる桂吉弥が「ちりとてちん」で場内を沸かし、再び登壇した林家菊丸が「立ち切れ線香」を熱演。クスグリが少ない人情噺でありながら終始観客を魅了し続け、見事にトリを飾りました。

「七本松落語会」では、およそ3カ月に一度の割合で公演を行っています。
次回は11月15日(水)、KRP4号館2階にて開催の予定です。皆さまお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

お問い合わせ

TEL : 075-315-8485
e-mail : krp-week@krp.co.jp
京都リサーチパーク株式会社 KRP WEEK事務局