イベント情報

2019/07/3110:00

堀場製作所 出前授業『はかる』と『わかる』世界でひとつだけの温度計
センサーの付いた「冷房・暖房をつけるめやすの温度」がわかる温度計を1人1台作成します!

授業風景➁.JPG授業風景①.jpg

【WEB用】HORIBA_logo_web.pngのサムネイル画像

概要

まだ学校で使ったことのない?道具や工具を使ってものづくりを体験してもらい、その後実際にカイロ・保冷剤・水道水・コールドスプレーの温度をはかってもらいます!温度によって「LEDライト」の色が変わるので、何色に光るのか、はかる前に予想してみてください!ライトの色は冷房・暖房のつける目安に設定されているので、地球のこと環境のことを考えるきっかけにもなります。温度計づくりの後は、HORIBA製品である放射温度計というはかりたいものに触れなくても、ものの温度がはかれる温度計を使って製品体験してもらいます。

担当者インタビュー
「はかる」は未来へつながっている
手づくり温度計でいろいろな温度を測定体験

「はかる」技術で環境・健康・社会に貢献する(株)堀場製作所が、今年も、夏休みの子どもたちのために体験型授業を開催します。授業では、冷房と暖房をつける目安の温度がわかる温度計を1人1つずつ作成。通常の温度計は数値で温度を表しますが、今回作るのは、センサーを搭載して3色の色で温度がわかる温度計。測りたいものにセンサーを当て、ボタンを押すと、18℃以下なら緑色、28℃以上になると赤色、その間なら黄色のランプが光るようになっています。できあがった温度計を使い、実際に水道水やカイロ、保冷剤などの温度をはかり、何色が光ったかを発表してもらいます。また、自社製品である放射温度計を使った温度の測定体験も実施。室温が18℃以下になると緑色のランプが点くので、暖房をつける目安に。「少し寒いかなと思ってもランプが黄色のときには、すぐに暖房をつけるのではなく、上着を羽織るなどして調節しましょう」と、節電など環境に対する取り組みについてもお伝えします。

「はかる」という行為は、身の回りに非常に多くあります。室温をはかって冷房や暖房をつけたり、体温をはかって高ければ病院に行ったり。「はかる」ことは次の行動への目安になり、未来へもつながっていくのだということを、楽しく体験しながら学べる授業です。

堀場担当者写真差換えこちら使う!.jpg

イベントご担当:(株)堀場製作所 コーポレートコミュニケーション室 景山様

日時  7月 31日(水)①10:00~11:00 ②12:30~13:30 ③14:30~15:30 
場所  京都リサーチパーク KRP西地区 4号館2F ルーム2B
対象  小学1年生~4年生(1、2年生は保護者同伴での作成をお願いします。
 3、4年生は児童のみで参加でき、保護者の見学は任意です。)
講師  堀場製作所 広報担当者
参加費  無料
定員  各回10名(合計30名)
申込締切  2019年7月24日13:00
申込先

 KRP WEEK事務局管理のWebフォーム 

主催  株式会社堀場製作所
お問合せ先

 株式会社堀場製作所 コーポレートコミュニケーション室 景山(かげやま)
 TEL075-325-5073 (部署直通)
 HP:http://www.horiba.com/jp/
 Facebook:https://www.facebook.com/horiba.jp/

お問い合わせ

TEL : 075-315-8485
e-mail : krp-week@krp.co.jp
京都リサーチパーク株式会社 KRP WEEK事務局