イベント情報

同志社ビジネススクールMBA公開講座 「日本のものづくり力は健在~コロナ禍での急激な需要変動に示された対応力と課題~」終了

寒梅館.JPG

概要

コロナ禍はわが国産業に増減含め急激な需要変動をもたらしています。その中でコロナ対応や半導体不足に対応し急激な増産要請に様々な供給制約を乗り越え多数の協力企業とともに対応している企業があります。このことは、日本のものづくり対応力が健在であることを示すものであると言えます。本公開講座は、このような増産要請に対応している企業にご登壇いただき、日本のものづくり対応力の現状を評価するとともに今後の課題を考察します。

開催日

2021年8月1日(日)
開場 13:00
開演 13:30(終了予定 16:00 頃)

場所

京都リサーチパーク東地区1号館サイエンスホールでの開催とオンライン開催の併用

※発熱や咳等の症状がみられる等、体調がすぐれない場合は、ご来館をご遠慮いただきますようお願いします。
当日はマスクを着用いただくとともに手指消毒にご協力くださいますようよろしくお願いします。

プログラム

13:00 開場およびオンライン参加者接続開始
13:30 イントロダクション「本公開講座のねらいと中小製造業事例の動向」
DBS教授(司会) 児玉 俊洋(こだま としひろ)
13:50 講演「コロナ対応の要請に応える増産事例」
株式会社島津製作所 製造推進部部長 神谷 孝(かみたに たかし)氏
14:10 講演「パートナー会社様との協働による増産事例」
株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ びわこ工場工場長
小條 泰弘(こじょう やすひろ)氏
14:30 休憩
14:40 パネルディスカッション「コロナ禍での急激な需要変動に示された対応力と課題」
上記講演者に加え
DBS研究科教授・研究科長 山下 貴子(やました たかこ)氏
DBS教授 北 寿郎(きた としろう)氏
DBS教授 殷 勇(いん ゆう)氏
16:00前後 終了

1.jpgのサムネイル画像2.jpgのサムネイル画像3.jpgのサムネイル画像4.jpgのサムネイル画像5.jpgのサムネイル画像6.jpgのサムネイル画像

お申込み

https://mba001.peatix.com/
無料
現地参加:定員40名

主催

同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

後援

京都リサーチパーク株式会社

お問い合わせ

同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
電話:075-251-4585
e-メール:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp