2021/01/12

ピッチと動画で未来を拓く! HVCKYOTO「ヘルスケアベンチャーのための発信力向上講座」

ヘルスケア分野を中心に、研究の事業化に必要な基礎知識を踏まえ、グローバル市場に対する発信力を磨いていただける、実践的なプログラムを提供です。COVID-19の影響も相俟って、投資家や事業会社の技術探索の初動や最終的な投資判断に至るまでの経路が変容しています。偶発的な出会いに期待できない今、ビデオプロトタイピングによる製品イメージの共有や、オンラインピッチのYouTube動画などが、その重要性をより一層増してきています。そこで、ともすれば、学会発表の様相を呈しがちなヘルスケアベンチャーを対象に、知財を守りながらも、自らの技術の新規性・優位性をより多くの多様なステークホルダーに届ける基礎体力をつけて頂くための講座(全4回)を企画しました。
 第3回は、2020年12月14-15日に実施したプログラムの実践編(ピッチコーチング、動画制作ワークショップ)のみ、サンプルコンテンツ提供者を変えて実施致します。第4回は、知財戦略と情報発信についての学びと気づきの機会です。是非ご参加ください。

【開催日時】〈第3回〉2021年2月15日(月)/18:00~20:00
      〈第4回〉2021年2月22日(月)/18:00~20:00
【対象】ヘルスケア分野での起業または事業開発を目指す方、
    既に起業されている方※研究者・学生可、
    および、その支援者(事業会社、VCなど)
【定員】オンラインのみ80名程度 ご来場:関係者のみ
【参加費】無料 ※事前登録要。下記リンク先より無料チケットをお申し込みください。
     〈第3回〉https://hvckyoto2020post3.peatix.com/
     〈第4回〉https://hvckyoto2020post4.peatix.com/
【会場】オンライン

【第3回 プログラム】
 18:00- 公開ピッチコーチング 
     講師:京都工芸繊維大学 准教授 Sushi Suzuki
 19:00- 動画制作ワークショップ 
     講師:(株)バンバンバン 代表取締役社長 吉井 和久

   サンプルコンテンツ提供者 
      (株)メディラボRFP 代表取締役 熊谷 徹氏(HVC KYOTO 2020登壇)
       トレジェムバイオファーマ(株) 代表取締役 喜早 ほのか氏
   リードメンター 筑波大学 医学医療系 教授 小栁 智義

【第4回 プログラム】
 18:00- 講義「スタートアップのための知財戦略」「ケーススタディ/ヘルスケア」
     講師:特許庁(調整中)
 19:00- 鼎談「スタートアップの広報と法務」
        ノンコン資料の作り方/法的問題との付き合い方
     パネリスト:筑波大学 医学医療系 教授 小栁 智義
          (株)角川アスキー総合研究所 鈴木 亮久
          黒田真稚惠法律事務所 弁護士 黒田 真稚惠氏
          ※京都大学産官学連携本部法務部門を経て独立。神戸大学客員教授

■主催:日本貿易振興機構(JETRO)、京都府、京都市、京都リサーチパーク株式会社(KRP)
■共催:京都大学産官学連携本部(SACI)、京都大学イノベーションキャピタル(株)、
   関西イノベーションイニシアティブ(代表幹事機関公益財団法人都市活力研究所)
■後援:近畿経済産業局、大阪府、大阪市、神戸市、大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所、
  (公財)京都産業21、(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)、(公財)神戸医療産業都市推進機構、
  (公社)京都工業会、(一社)京都知恵産業創造の森、
  (NPO)関西健康・医療学術連絡会、関西健康・医療創生会議、関西医薬品協会、合同会社SARR

※新型コロナウイルス感染症に伴う行政の休業要請が発令された際には、イベント中止となる場合がございます。