KRPナイトVol.15「ゲームで学ぶ、聞いて深める!カードゲーム「2030 SDGs」×亀岡市の事例で"体感"する持続可能な未来~」終了

                            GOCONC_KRPナイトVol.15_FB_アートボード 1.png

近年注目を浴びるようになったSDGs。毎日、テレビや製品など私たちの日常でも見受けられるようになってきました
SDGsとは、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の略称であり、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択され、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
SDGsですが、日々見かけるようになった反面、具体的にどういう課題があるのだろうか、どんな解決のアプローチがあるのだろうか、様々なことを知ることが必要です。

今回はまず、カードゲーム「2030 SDGs」でSDGsの考え方を体感していただきます。
本ゲームは、SDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを楽しみながら「SDGsとは何か」「開発目標を達成するための難しさはどこにあるのか」を体験できるカードゲームです。各参加者は一つの世界における国の代表になり、それぞれの目指す目標に対して行動を起こしていきます。例えば「経済を発展させる」行動を続けると、「環境は悪化する」というように、世界の状況に影響を与えます。異なる目標・価値観の参加者同士が行動した結果、世界はどのように変わっていくのか?楽しみながらSDGsについて体感できます!

また、体感するだけでなく、全国初のプラスチック製レジ袋の提供禁止条例の制定、パラシュート生地を再利用して新たな価値を生み出す「FLYBAG Project」やアップサイクルブランドHOZUBAGの企画に取り組む環境先進都市「亀岡市」の仕掛け人でもある亀岡市環境先進都市推進部長の山内剛さまに亀岡市の事例をお話いただきます!

イベント後には交流タイムも設けています。みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

日時

2022年6月3日(金)18:30〜20:30

会場

GOCONC (京都リサーチパーク10号館1階)

参加費

無料

登壇者

乾 昌志 氏
JOY&JOIN 代表
一般社団法人Local Innvetures SDGsエバンジェリスト


1977年生まれ 札幌市出身。2000年ジャスコ㈱(現イオンリテール㈱)入社。店舗開発、システム管理、テナント管理、マーケティング課長、人事総務課長等幅広い職種を経験。現在は、"人と人、人と場所をつなぐ地域活性化コーディネーター"をキャッチフレーズに、SDGsや防災カードゲームで楽しく学ぶワークショップや、イベント企画をはじめ、あさmざまなコミュニティに属しながら、本業を定めない複業(パラレルワーク)スタイルフリーランスとして「JOY&JOIN」名義で活動中。

山内 剛 氏
亀岡市環境先進都市推進部長 

全国初のプラスチック製レジ袋の提供禁止条例の制定に尽力するとともにパラシュート生地を再利用して新たな価値を生み出す「FLYBAG Project」やアップサイクルブランドHOZUBAGの企画に携わる。現在は新たな施策「リバーフレンドリープロジェクト」「亀岡のおいしい水スポット」づくりなど、ペットボトルをはじめ、使い捨てプラスチックごみゼロを目指す市の環境政策を担う。

主催・共催

主 催:京都リサーチパーク株式会社
共 催:株式会社ツナグム

詳細URL・お申込み先

https://krpnightvol15.peatix.com/