KRP-WEEK 2017

KRP-WEEKは「イノベーションの創出と交流の場づくり」を目的に開催する地区のイベント週間です。
基調講演、セミナー、七夕まつり、交流会などイベントが盛り沢山! 是非ご来場ください。

開催レポート

このイベントは過去に開催されたもので、既に終了しています。

【14】KRP Morning Study

開催日:

 2017年8月1日(火) 7:45〜8:45

場所:

 京都リサーチパーク 東地区 KISTIC 2階 ラウンジ



KRP Morning Study 第1回
「色々な国のクセを探る(商習慣・生活習慣について)」
 株式会社エイチ・アイ・エス/前芝 可奈 氏
 
第1回目は、旅行会社の (株) H.I.Sの前芝様にご登壇いただき「色々な国のクセ」をテーマに、問合わせの多いヨーロッパ(フランス・ドイツ・イタリア)、東南アジア(ベトナム・インド)、アフリカ(ケニア)、アメリカ、ロシアを中心にお話いただきました。
 
当日はMorning Study(朝活)の初日でもあり、皆さん早起きして来ていただけるか、そわそわしながらお待ちしていましたが、10名の方にご参加いただきました。

ヨーロッパの人は1ヶ月の長期夏休みを取得し、バカンスを楽しむのが生きがい!
ケニアでは各家に郵便受けがないため、郵便物は郵便局に取りに行く。
ロシアでは迷惑メールがいっぱい届くので、メール送信時は電話で一報入れる必要がある!
ベトナムの人は仕事の指示はやり過ぎと思うくらい細かくしてあげると良い。
ドイツでは太陽の出ない日が多く、鬱病になる人も。太陽が出ると芝生や公園で寝ころびたがる。
 
などなど普段の日本の常識からは考えられない各国の習慣に途中途中に笑いや「へ〜」と感心した声もありました。
 
 
「海外で生活することになったら?」「外国人と仕事を一緒にすることになったら?」
 
日本での常識が非常識になり、コミュニケーションにズレが生じることもあります。
少し時間を取ってウェブや本などで気になった国の習慣などを調べることで、新しい気づきを得ることができるかも知れません。

このイベントの情報:http://www.krp.co.jp/krpweek/event/data.php?eid=00416


ページの先頭へ