会社概要

社名京都リサーチパーク株式会社
代表者代表取締役社長 松尾 一哉
所在地〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
設立1999年7月1日(創業1989年10月1日)
資本金1億円(大阪ガスグループ 大阪ガス都市開発(株)100%出資)
従業員89名(2016年4月現在)
事業内容リサーチパークの開発・運営

事業紹介

場の提供

個人事業主向けのブース仕様スペースから1,000㎡を越えるオフィス・実験研究スペースまでを、充実した共用部(ロビー、打合せスペース)とともにご提供しています。また、貸会議室・ホール、データセンター・ネットワーク等ITインフラの充実、駐車場などのビジネスに必要なサービスを揃えています。
オフィススペース 実験研究スペース
コンベンション(会議施設) データセンター

創造を育む空間づくり

人材育成支援として、地区内で受講できる社員教育サービス、講演、ワークショップ等の提供をはじめ、各種交流会や、集団健康診断の実施、サークル活動のサポート等、様々な角度から働きやすい場の実現を目指します。
社員教育 集団健康診断
地区内交流 サークル活動

企業サポート

事業拡大を目指す方を強力にバックアップするため、専任スタッフや外部専門家によるビジネスサポートを実施しています。また、良いビジネスパートナーと出会い、提携するためのビジネスマッチングの企画運営や、企業支援施設運営受託なども行っています。
起業・成長支援 海外ビジネス展開支援
ビジネスマッチング 企業支援施設運営受託

新産業創出

産学公連携による新事業の創出を目指し、プラットフォーム活動を展開。現在は、京都大学情報学研究科及び京都大学デザインスクールとの連携による「ICT・デザイン」、京都の知的資産の再構築と新産業創出を目指す「クリエイティブ事業創出」、次世代の電気・エネルギーシステム産業創出を目指す「電子・エネルギー」、医療や研究の現場で求められるものづくりの製品化から事業家までをサポートする「ライフサイエンス」の4つの分野で活動しています。
ライフサイエンス ICT・デザイン
電子・エネルギー クリエイティブ

組織図

組織図の詳細はこちら
組織図

決算公告

会社法第440条第3項に基づき、貸借対照表の情報を提供しておりますが、第12期(平成23年3月期)より、決算公告を官報掲載に変更いたしました。

沿革

1987年10月資本金4.5億円、大阪ガス(株)の全額出資により設立
1989年10月東地区オープン 延床面積 48,000㎡
(1号館、2号館、京都府中小企業総合センター、京都市工業試験場、(財)京都高度技術研究所)
1992年 5月西地区にKRPガスビル完成
1993年 3月西地区に3号館完成(化学・医薬品・新素材等の研究開発用ラボ)
1994年 5月西地区に4号館完成 (マルチメディアソフト、コンピュータシステムの開発用ラボ)
1995年 9月インターネットの利用環境を整備
1997年 7月西地区にスタジオ棟完成(デジタルコンテンツの制作拠点)
1998年10月西地区に5号館完成
1999年 7月 大阪ガスグループの資本再編により同グループの(株)アーバネックスと合併解散
新たに資本金1億円で現在の京都リサーチパーク(株)を設立
2001年 7月西地区に6号館完成
2001年10月KRPデータセンター開設
2002年 2月他リサーチパーク等と事業協力協定「SKYリサーチパーク・アライアンス」を締結
2004年 5月西地区にKRPアメニティプラザオープン
2005年12月西地区に7号館完成
2006年 9月西地区に8号館完成
2006年12月UX丹波口ビル完成
2010年10月西地区に京都市産業技術研究所・9号館完成
2011年 7月KISTIC完成
2016年 7月西地区4号館に KRP BIZ NEXT グランドオープン

環境宣言

環境宣言についてはこちら

環 境 宣 言

基本理念

 京都リサーチパーク株式会社は、地域および地球規模の環境の保全が極めて重要な課題の一つであることを認識し、全社を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

 京都リサーチパーク株式会社は、「集交創」の社是のもと、産官学の緊密な連携・協力を背景に、新たな産業分野を切り開く企業の成長を支援することを通じて、地域の産業発展と活性化に努めてきました。当社は、全ての事業活動、製品及びサービスに係わる環境影響を今後もさらに低減させるため、次の方針に基づく環境マネジメント活動を推進し、地域および地球環境との調和を目指します。

  1. 1.当社の事業活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 2.当社の事業活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 3.当社の事業活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1. (1)IT環境整備によるレスペーパー化の推進
    2. (2)紙のリサイクルの徹底
    3. (3)環境啓発活動の推進(環境改善・自然エネルギー利用等)
    4. (4)入居者への環境配慮の要請(節電活動を含む)
  4. 4.一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
  5. 5.京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

制定日:平成19年11月1日
改訂日:平成25年11月1日

京都リサーチパーク株式会社
代表取締役社長 森内 敏晴

関係会社

大阪ガス都市開発株式会社 大阪ガス株式会社

ページの先頭へ