KRP-WEEK 2017

KRP-WEEKは「イノベーションの創出と交流の場づくり」を目的に開催する地区のイベント週間です。
基調講演、セミナー、七夕まつり、交流会などイベントが盛り沢山! 是非ご来場ください。

開催レポート

このイベントは過去に開催されたもので、既に終了しています。

【49】島津ぶんせき体験スクール
(分光器を作って光を観察しよう!)

開催日:

 2017年8月5日(土) 9:30〜10:40 11:00〜12:10

場所:

 京都リサーチパーク 西地区 4号館 2階 Room1

 


 
小学生を対象に島津ぶんせき体験スクール(分光器を作って光を観察しよう!)を開催しました。

 
島津ぶんせき体験スクールは、子供達に理科や科学を好きになるきっかけを作り、科学の裾野が広がるよう島津製作所が10年前から行っている取り組みです。
 
今回は、分光光度計という分析装置に使われている原理“分光”を楽しく体感するという内容で開催しました。
 
はじめは座学を行い、3色のライトを使った実験なども交えて、参加者全員で光と色についての知識を深めました。
次に、一人1個ずつ分光器を作り、蛍光灯・白熱灯・LED・ナトリウムランプなど様々な種類の光を分光器で観察しました。
1色に見える光の色も、分光器で観察すると虹色の帯に見え「キレイ!」という歓声があがりました。
分光器は設計して大きさや形などを決めて作っており、しっかりと光を分光出来る本格的なものです。
さいごにまとめを行い、分光器で光が分かれて見える理由や、光を分ける回折格子(かいせつこうし)の秘密について話をしました。

 

 

<参加者のこどもの声>
 ・光が色々な色から出来ている事がわかった。
 ・分光器の作り方をやさしく教えてもらえてよかった。
 
<保護者の声>
 ・分光器を作る際、工場のように整理整頓(片付け)をしっかりやりながら作る事を教えてもらえてよかった。
 ・小学校低学年~中学年の子供が多かったが、中学生にもためになる。大人も楽しかった。
 ・他のテーマでも実施して欲しい。
 
参加者の皆さんからは楽しかった!また参加したい。などのお声を頂きました。

 


ページの先頭へ