KRP-WEEK 2017

KRP-WEEKは「イノベーションの創出と交流の場づくり」を目的に開催する地区のイベント週間です。
基調講演、セミナー、七夕まつり、交流会などイベントが盛り沢山! 是非ご来場ください。

イベント情報

【8】「KRP-WEEK2017」シンポジウム
“Fab 拠点”
〜ものづくりで自分がひろがる、世界がひろがる〜

開催日

7月31日(月) 13:20〜16:00

場所 京都リサーチパーク 東地区 1号館 4階 サイエンスホール
概要

「Road to メーカーズ コミュニティ!」

3Dプリンターやクラウドファウンディングの普及で製品を試作することが容易になってきています。しかしながら、モノづくりする個人や起業家が、もっとその製品を量産化するには?もっと世界のお客さまに発信するには?量産のための技術・製品の魅力付け・IoT化・資金調達・販路開拓などの専門家とつながる「場所」が国内でも広がって来ています。モノづくりしたい!製品を世界に発信したい!そんな個人や起業家の思いに応える活動をされている講師の方々から「モノづくり」の今後をお話しいただきます。

【プログラム】

13:20〜

開会挨拶

第1部
13:30〜14:30

基調講演
「インディーズハードウェアメーカーのこれから」
小笠原 治 氏/さくらインターネット株式会社 フェロー
第2部
14:40〜16:00
パネルディスカッション
「京都のイノベーションの源泉”Monozukuri”を語る」
<ファシリテート>
・牧野 成将 氏/Makers Boot Camp
・・・・・・・(株式会社Darma Tech Labs) CEO
<パネラー>
・扇沢 友樹 氏/株式会社めい
・山本 光世 氏/JOHNAN株式会社 代表取締役
・Atticus Sims 氏/Kyoto VR 株式会社 CEO
・大塚 真帆 氏/招徳酒造株式会社 杜氏
登壇者
プロフィール
  ■小笠原 治 氏
1971年京都市生まれ。さくらインターネット株式会社の共同ファウンダーを経て、ネット系事業会社の代表を歴任。2011年、株式会社nomadを設立しスタートアップ支援事業を軸に活動。2013年、株式会社ABBALabとしてIoTスタートアップのプロトタイピングに特化した投資事業を開始。同年、DMM.makeのプロデューサーとしてDMM.make 3Dプリントを立上げ、2014年にはDMM.make AKIBAを設立。2015年8月からエヴェンジェリスト。同年、さくらインターネットにフェローとして復帰。2017年より、京都造形芸術大学教授に就任。他、経済産業省 新ものづくり研究会 委員及びフロンティアメーカーズ PM、NEDO TCP事業 委員、福岡市スタートアップ・サポーターズ 理事 等。
 

■牧野 成将 氏
Makers Boot Camp代表(株式会社Darma Tech Labs 代表取締役)。2005年フューチャーベンチャーキャピタル株式会社入社。2009年から公益財団法人京都高度技術研究所のインキュベーションマネージャーを兼務し起業支援を行う。2011年株式会社サンブリッジのインキュベーション施設「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資活動を行う。2015年8月、ハードウェアスタートアップのためのアクセラレーションプログラム「Makers BootCamp」を提供する株式会社Darma Tech Labsを共同創業。2016年よりモノづくり起業推進 協議会 会長。

 

■扇沢 友樹 氏
株式会社めい 代表取締役。 宅地建物取引主任士。不動産コンセプトデザイン、プロパティマネジメントの手法で古くなった建物をオーナーと共同で若手クリエーターや事業者のための不動産活用事業を行う。2012年より漫画家育成シェアハウス京都版トキワ荘事業に参画。2014年より京都市中央卸売市場の場外の古ビルを利用してクリエーターの住居兼作業場とした"REDIY(リディ)"を企画運営し、さらにエリア全体のリノベーション計画を進めている。

 

■山本 光世 氏
JOHNAN株式会社 代表取締役社長兼CEO。University of Michigan, MBA。ベンチャー支援会社にて経営コンサルティング、新事業開発を経験。その後、JOHNAN株式会社にて、M&Aなどの業務資本提携や新規事業投資、組織文化改革に従事。受託製造ビジネスモデルから、スタートアップ企業から大手メーカーのR&D部門を対象としたODM/OEMを行うアクセラレーターとしての試作支援ビジネスモデルへの変革を主導している。一般社団法人京都試作ネット常任理事(グローバルマーケティング部担当)等。

  ■Atticus Sims(アティカス・シムズ)氏
Kyoto VRのCEO・共同創設者。テキサス州出身、10年間日本に滞在。初めてVRに触れた瞬間からその可能性に目覚め、大好きな京都の伝統と文化をVRで世界に広めるため、KYOTO VRを始めた。VRとアートの共存性に興味を持ち、様々なアーティストをVRの世界に導く。
   ■大塚 真帆 氏
1975年 神奈川県生まれ
1994年 京都大学農学部入学
2000年 京都大学農学研究科修士課程修了、招徳酒造株式会社製造部入社
2005年 前任の杜氏の引退を機に杜氏的な役回りになる。伝統的な製造方法であるキモト造りを始める。
現在杜氏として5人の蔵人と共に酒造りを行う他、ラベルデザインも担当している。
・受賞歴
2007年 ガラス瓶デザインアワード2007にて夏の戯れがクロワッサン賞
2009年 インターナショナル・サケ・チャレンジ2009にて純米キモト原酒が最高金賞受賞
2011年 インターナショナル・ワインチャレンジ2011で純米大吟醸花洛が銀賞受賞
2012年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012にて嵯峨紅梅が金賞受賞
2016年 全国燗酒コンテスト2016で純米吟醸 花洛 甘口が金賞受賞
2016年 インターナショナル・ワイン・コンテストのsake部門で純米大吟醸 花洛が銀賞受賞
定員 150名
主催

京都リサーチパーク株式会社

参加費 無料
事前申込の要否
お申込先

イベントは終了しました

お問合先

KRP-WEEK事務局 TEL:075-315-8485 E-mail:krp-week@krp.co.jp

 


ページの先頭へ