産学公連携

ニーズとシーズが出会う広場
E2 Square 2016
〜パナソニック プロダクションエンジニアリング(株)
によるニーズ説明会〜 12月14日(水)開催

15:00-17:30

新規ビジネスの創出を目指す、ニーズとシーズが出会う広場「E2 Square」は、製品メーカのニーズや課題に対するシーズ提案を通して、要素技術の段階から市場のニーズや動向を見据えたものづくり企業を支援します。

 

 ◆「E2 Square」 には、次の3つのステップがあります。

Step1:製品メーカが技術ニーズ・技術課題の説明
【12月14日開催】

Step2:技術シーズ・材料シーズの応募
【応募期間 説明会終了後〜 1月 6日】

Step3:ものづくり企業による技術プレゼンテーション(
【プレゼンテーション会  2月上中旬予定】
技術ニース・技術課題を開示した各社が、課題解決につながり得る有望シーズ提案を選定

 

まずは、Step1にご参加ください! 


◇Step1.技術課題・技術ニーズ説明会◇

日時:平成28年12月14日(水)15:00〜17:30
 
場所:京都リサーチパーク東地区 1号館4階 サイエンスホール
 
対 象:ものづくり企業、大学・研究機関、産業支援機関
 
定 員:80名(定員に達し次第締切り)
 
参加費:無料
 
主 催:京都リサーチパーク(株)産学公連携部

<対象企業>
ロボットに関する各種革新的かつ低コストなセンサデバイス、制御コントローラ、電子回路基板、駆動系機構に関する技術シーズやこれらの機器提供が可能な企業様

<探索事業領域>
各種センサデバイス、バッテリーおよび制御機器、制御回路基板、駆動系機構の高機能化、低コスト化に貢献できる技術
 
〜パナソニックプロダクションエンジニアリング(株)について(HPより一部抜粋引用)〜
事業活動はパナソニックグループの生産設備のメカ設計、ソフト開発や部品加工・製造・立上支援、メンテナンス・サービス、さらにはモノづくりの課題解決に向けたエンジニアリングからシステム開発までを手がけ、新規事業として医療福祉分野や環境分野にも進出している。
 



自律搬送ロボットシステム HOSPI(カタログはこちらからご覧いただけます) 
 
 
説明会のお申し込みはこちら
 
 
 

 
 
プログラム
 
15:00〜15:05 開会
15:05〜15:20 事務局より「E2 Square」の進め方について説明
15:20〜16:20 パナソニックプロダクションエンジニアリング株式会社による
:::::::::ニーズ説明(質疑応答含む)
::::::::『サービス分野のロボット開発』
16:20〜17:20 名刺交換会
17:30 閉会
 

 

プレ講演、12月6日開催「技術フォーラム」については、こちらをご覧ください。

 


 

<<お問合せ>>
京都リサーチパーク(株)産学公連携部 松浦・松本
TEL 075-315-8491 e2-info@krp.co.jp


ページのTOPへ