再生医療サポートプラットフォーム

イベント情報

京都リサーチパーク 開発企画部 075-315-8476 お問い合わせ

第14回 日本再生医療学会総会 付設展示会に21社・機関で出展しました。

 

第14回日本再生医療学会総会
付設展示会共同出展レポート

 

展示会の概要

テーマ: 「究極の再生医療」
開催期間: 2015年3月19日(木)〜21日(土)
開催場所: パシフィコ横浜
来場者数: 3,200人 (事務局発表値)
第14回再生医療学会1 第14回再生医療学会3 第14回再生医療学会4
京都リサーチパーク株式会社は平成21年4月より推進している再生医療サポートプラットフォーム活動の一環として、このたび第14回日本再生医療学会総会付設展示会に21社・機関で共同出展しました。
再生医療サポートプラットフォームブースには、当プラットフォームに参加されている(株)積進、ストレックス(株)、カジックス(株)、新田ゼラチン(株)、(株)ニッピ、第一実業(株)、(株)iPSポータル、iPSビジネス促進拠点、(株)ウミヒラ、京都試作センター(株)、(株)グロービック、荏原実業(株)、(株)サンキ、(株)スリー・ディー・マトリックス、扶桑薬品工業(株)、(株)イトウ六、マイクロニクス(株)、ニイガタ(株)、(株)魁半導体、(独)農業生物資源研究所と京都リサーチパーク(株)で18小間と展示エリアで最大小間での出展となりました。

また、平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業として経済産業省近畿経済産業局、(株)アイカムス・ラボ、(株)ツーセルとともに2小間の出展も行いました。

展示ブースでは、各社が開発を行った再生医療をはじめとする医療分野に向けた製品、あるいは適用可能な技術を実物、パネル、映像などを使って紹介するとともに、ビジネス案件を獲得するために来場者への積極的なアプローチを行っていました。

また、3月19日夜には共同出展社の皆様と当プラットフォームに参加頂いている先生方との懇親会を開催し、互いに交流を深める良い機会となりました。

第14回再生医療学会2

共同出展した企業の声

A社: 展示エリアがいくつかに分かれていたため、再生医療サポートプラットフォームのような形で大きくまとまったブースで出展できたことは非常に良かった。
B社: 展示場所もとてもよいポジションでした。学会のプログラムにより人の出入りに波はありましたが、多くの再生医療に携わる方にご紹介できました。
C社: 当初は興味を示されないかと心配したが、実際先生方とお話ししてみると現在使用されてる実験器具や装置類への不満が多く聞かれ、自社技術へ興味を示していただける沢山の先生方と出会えたので、今後も参加し続けたいと思います。

 

 

過去の学会・展示会への出展レポートはこちら