再生医療サポートプラットフォーム

イベント情報

京都リサーチパーク 開発企画部 075-315-8476 お問い合わせ

BIO tech 2014 共同出展レポート

BIO tech 2014に11社+1公共機関で共同出展しました

BIO tech 2014とは 
世界中のライフサイエンス研究機器メーカーや試薬メーカー、バイオベンチャー、研究機関、国・自治体が、先端バイオ技術を一堂に出展し、製品・技術の導入を目的に来場する研究者と出展社との間で、技術相談や商談が活発に行われるアジア最大のバイオ展です。

開催期間:2014年5月14日(水)〜16日(金)
開催場所:東京ビッグサイト
来場者数:約11,000人(昨年比6%増)

写真
写真 京都リサーチパーク株式会社(KRP)は、平成21年4月から取り組んでいる「再生医療サポートプラットフォーム」活動を紹介・PRし、プラットフォームへの参加企業のすそ野の拡大と、モノづくりの視点から再生医療をはじめとする医療分野における事業化ニーズ(ビジネスチャンス)の発掘を目的として、今年で5回目となるBIO tech 2014に出展しました。
今回は、「再生医療サポートプラットフォーム」の看板のもと、当プラットフォームに参加されている株式会社積進カジックス株式会社有限会社デコレニイガタ株式会社株式会社サンキ京都試作センター株式会社株式会社魁半導体などの10社および独立行政法人農業生物資源研究所と共同で出展しました。
再生医療サポートプラットフォームの活動も6年目を迎え、再生医療をはじめとする医療分野の研究者が抱えている実験道具や装置のニーズに応える試作品が所狭しと並ぶようになり、それらの中には商品化に至ったものもいくつか展示されました。  

また米と米麹を原料としたノンアルコール飲料「白い銀明水」(※1)の試飲コーナーでは、新たに開発された炭酸入りの試作品「銀明水スパークリング」も加わり、その飲み比べなどで訪問者の関心を呼びました。

※1 京都大学京都市産業技術研究所などと佐々木酒造株式会社が、KISTIC(※2)の最新鋭の高度分析計測機器等を利用して開発したノンアルコール飲料。

※2 2011年7月に、最先端の研究・ものづくり拠点として、KRPの中に誕生したラボ棟。

プレゼンテーション
出展する自治体・公的機関・バイオクラスターに特典として与えられるセミナーの機会を利用して、京都リサーチパーク株式会社開発企画部のチーフコーディネーターが共同出展企業を代表して、再生医療サポートプラットフォームの活動、特に研究現場や臨床現場のモノづくりニーズを開発試作品として研究者に提供する再生医療・試作サポート事業を中心に、各社の展示内容について紹介・PRしました。
また後半の部では、米国FDAの医療機器審査官の経験を持つ医療機器コンサルタントが、「日本発世界を目指す医療機器の可能性と課題」というタイトルでプレゼンしました。本セミナーには定員50名を大きく上回る60名が参加され、「再生医療サポートプラットフォーム」活動に対する関心の高さが伺えました。

 

A社 BIO techへの参加も今年で2回目となり、営業に繋がる客とそうでない客が少しずつ分かるようになってきた。
弊社は自分一人での対応のため、他社ブースへの見学を諦めていたが、世話役会社のサポートにより、見学のみならず飛び込み営業まで行うことができ感謝している。
B社 思ったより会場への入場者数が少なく、展示ブースの数も過去に比べると少なかったようだが、それでもブースへの来訪者が多かったのは、再生医療サポートプラットフォームの活動のおかげだと思われる。
C社 バイオ分野の業界動向を把握できたが、理化学関係の展示会自体の集客力が落ちている感じを受けた。一方、多くの企業の共同出展により出展社同士の交流、来訪者の紹介の流れが有効であると感じた。
1社×1小間では、壁に隔離された閉鎖的な空間となりがちだが、共同出展による開放された空間では、来訪者の入りやすさや効果的な動線の工夫など、その相乗効果を体感できた。
共同出展ブース内での来訪者の動線に合わせてストーリー性(例えば、コーディネーター⇒素材屋⇒加工屋⇒メカ屋⇒処理屋)があれば、より良いと感じた。

 

その他、近隣の他の小間とのシナジー効果を考えた共同出展小間の場所取り、共同出展小間内でのスムースな動線を考慮した企業配置、世話役会社のきめ細かなサポートへの感謝など、今後の共同出展に参考となる貴重なご意見を数多くいただきました。

最後になりましたが、当ブースにお越しいただきました皆様方に心より御礼申し上げます。再生医療サポートプラットフォーム活動に関するご質問やご不明な点、また「このような道具や器具が欲しい」などのご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

再生医療サポートプラットフォーム活動
についてはこちら →

再生医療サポートプラットフォーム

試作・改良に関するお問い合わせはこちら →

理化学・医療機器の開発・製作ネット