再生医療サポートプラットフォーム

イベント情報

京都リサーチパーク 開発企画部 075-315-8476 お問い合わせ

平成24年度 再生医療サポートビジネス懇話会 第2回はんなり雑記

平成24年度の第2回「再生医療サポートビジネス懇話会」が参加者62名のもと、金田安史先生(大阪大学大学院 医学系研究科 分子治療学講座 遺伝子治療学分野 教授)をお招きし、『体内再生誘導による難病治療の可能性』とのテーマで開催されました。

 

〃豐豹契検↓骨形成と骨再生、H乕羣得犬裡海弔了例をもとに、細胞(幹細胞)が患部に引き寄せられて(誘導されて)、血管や骨、皮膚に分化し、治癒する過程について分かり易くご説明いただきました。

 

「アルファベット」で表された細胞を呼び寄せる物質や細胞が増えるのを助ける物質などの名前がたくさん出てきて頭の中が混乱しましたが、今まで骨折が直るのは、骨折した部分の骨の細胞が増えて直ると思っていたのが、骨髄の中の細胞が血管を通って骨折部に集まって骨に変化(分化)するという話は印象的でした。

 

 

また、懇話会の内容に興奮され、面白さのあまりカバンを会場に忘れて帰られ、ホテルに戻ったところで気づかれた出席者の方もいらっしゃいました。

 

 

7月31日の第3回目は、戸口田 淳也 先生(京都大学 再生医科学研究所 再生医学応用研究部門組織再生応用分野 教授)をお招きして、幹細胞の医療応用:病態解明・創薬・細胞治療』のお話を聞く予定です。

 

 

 

はんなり雑記(開催後記)トップへ戻る