再生医療サポートプラットフォーム

イベント情報

京都リサーチパーク 開発企画部 075-315-8476 お問い合わせ

平成24年度 再生医療サポートビジネス懇話会 第1回はんなり雑記

本年度は、企業会員が37社(うち、新規会員11社)、アドバイザーとして行政・公的支援機関が12機関、プロジェクトサポート会員2社の計51社・機関でスタートしました。

 

今回は初回ということで、事務局より主催者挨拶、本懇話会の運営についての説明後、座長をお願いしている田畑 泰彦 先生(京都大学 再生医科学研究所 生体材料学分野 教授)をはじめ、各会員の自己紹介が行われました。
再生医療のオーバービューとして、座長である田畑先生より「再生医療の基本概念とは、再生治療・再生研究(細胞研究、創薬研究)である」という話から「再生医療分野とモノづくり技術との関係」まで幅広くご講演いただきました。
田畑先生が時折「これは覚えておいてください。キーワードですよ!」とおっしゃる度に皆さんの表情が引き締まり、真剣な眼差しで熱心に耳を傾けている姿 が印象的でした。

また、特別参加された新聞記者の方が、休むまもなくペンを走らせている様子を見て、改めてメディアの再生医療分野への関心の高さを感じました。

 

懇話会終了後の交流会には、ほぼ全員にご参加いただきました。会場ところ狭しと人であふれ、田畑先生の周囲には挨拶待ちの長い列ができていました。昨年度に引き続いて継続していただいた会員の方や、今回新しくメンバーに加わった会員の方が和やかに談笑されている様子を見て、今年度も良いスタートがきれたことに事務局一同嬉しく感じた第1回目でした。

 

第2回目(6月20日(水))の金田 安史 先生(大阪大学大学院 医学系研究科分子治療学講座 遺伝子治療学分野 教授)の『体内再生誘導による難病治療の可能性』の講演が待ち遠しいです。