光学技術基盤プラットフォーム ・ 地域産学官共同研究拠点整備事業

先端光加工プロジェクト


プロジェクト代表 三浦清貴 教授 京都大学大学院工学研究科

太陽電池や光通信デバイスなどの世界市場が激変する中で、国内企業の立ち位置は必ずしも楽観できる状態にはありません。今後も、これらの市場の重要度が増すにつれ、この傾向は顕著になるといえます。その中で活路を拓くために、本プロジェクトでは先端光加工を中心に、技術開発、製品化、産業の創出を行っていきます。フェムト秒レーザーや高機能セラミックス材料は、大学・研究機関での基礎研究が一段落し、いよいよ産業化に向けて羽ばたこうとしています。これらの技術を大学だけでなく企業と共有することで、これまでにない製品を開発し、真に競争力のある産業を日本から創造していきます。
本プロジェクトは、事業拠点を桂イノベーションパーク内に設置しており、事業管理・運営は次世代レーザープロセッシング技術組合が京都市の委託を受けて行っております。

本プロジェクトでは、京都大学、企業群が近接する桂イノベーションパーク地域を中心に、光通信、セラミックス材料などに強みをもつ企業を集積させ、大学との共同研究を協力に促進していくことを目的としています。具体的には、フェムト秒レーザー・3Dプリンターをはじめとする多種多様なレーザープラットフォームによる高精度・一括加工装置の利用を広く企業に促していきます。また単に装置の貸し出しにとどまらず、必要に応じてプロジェクト専属の教員等による技術指導や技術相談を行い、参画企業の技術力の底上げも行っていきます。


京都リサーチパーク(株)営業開発部

メールアドレス
service@krp.co.jp
TEL
075-315-9333
お電話の受付時間 : 9時~17時半
(土日祝日・弊社特別休業日を除く)