2019/02/21

『3Dプリンタを利用した装置開発』~ポータブルX線分析装置を例として~ 終了

3_thum.png

今回講演していただく河合潤先生は、乾電池で動作するEPMAなどX線分析装置の小型化に長年取り組まれておられます。本技術セミナーでは、最近話題になっている『3Dプリンタ』を利用した、更なる軽量かつ従来の精度・感度を保った小型X線分析装置の開発を中心に、小型X線分析装置の基本的な事項から分析応用例、海外の開発事例なども紹介していただけます。また、講演後に弊所に設置している『3Dプリンタ』の実機見学も合わせて行います。

開催日

2019 年 3 月 4 日(月)

開催場所

(地独)京都市産業技術研究所 2階 ホールABC

主催者

京都先端技術研究会

参加申込書はこちら

20190304seminar.pdf

イベント詳細はこちら

http://tc-kyoto.or.jp/info/seminar/notice/post-267.html