起業・成長サポート

2013年11月8日『シリコンバレー流マーケティング』開催!
(イノベーションジャングルPJ)

 
 
セミナー内容:               
シリコンバレーには古くはHP、インテル、シスコなど、また最近ではヤフー、アップル、グーグル、フェースブックを始め短期間のうちに世界中に知れ渡った巨大企業が数知れずあります。一方、日本製品は質も性能も世界をリードする物が多いのですが、日本ではヒットをしても残念ながら世界では全く売れない物が数多くあります。逆にアメリカ製品の中には質は悪くても世界標準になっている物も多くあります。このギャップはマーケティング知識の差とビジネスに対する考え方に起因するところが大きく、正しいマーケティングとビジネスの知識さえあれば質の良い日本製品は容易に世界展開が可能となります。日本のマーケットサイズは世界から見ればわずか5%でしかも毎年減少の傾向にあり、日本のマーケットのみを目指すビジネスでは将来の発展が望めません。逆に世界を目指すビジネスを展開すれば95%の市場があり、しかも増加傾向にあります。今回のセミナーではシリコンバレーでの25年以上の経験を元に多くの実例を交え、どうしたら世界で通用するビジネスが実現できるかをご紹介させていただきます。
セミナー対象者:
·         世界でのビジネスの成功を目指されている方
·         シリコンバレー流のマーケティング・ビジネスに興味のある方
·         自身のビジネスに新しいアイデアを模索されている方    
 

講師 : Mark Kato
マーケティング及びビジネス・デベロップメントの専門家。主にアメリカの大企業(Hewlett Packard, Agilent Technologies, Advanced Micro Devicesなど)に従事し、日本で12年、シリコンバレーで25年以上のビジネス経験あり。シリコンバレーにおいてマーケティング戦略の作成から、セールス資料作成、プレゼンテーション作成、アメリカ人トップエンジニアに対しての技術セミナー等の実績があり、現在Silicon Valley-Japan Business Consulting (www.svjbc.com ) のCEOとして日米間のビジネスに関するコンサルティングをアメリカおよび日本企業に対し実施。
ボランティア活動にも積極的で、2008年から2010年の3年間Keizai Society (www.keizai.org )のCo-Presidentを務め、現在も同組織のBoard Memberとして活動。2012年より日本の大学・地方自治体等で年30回を越える講演活動。2013年にサニーベール姉妹都市協会を設立して初代プレジデントに就任し、福岡県飯塚市との草の根運動を始める。また、2013年の日本貿易振興機構 (JETRO) のシリコンバレー・イノベーション・プログラムにおいてメンターとして若手起業家の育成に尽力。電子工学専攻。
 
◆場 所: 京都リサーチパーク KISTIC 2階 イノベーションルーム ←会場が1号館から変更になっております。
◆時 間: セミナー 16時00分〜18時00分(受付開始:15時30分)
交流会  18時30分〜19時30分
◆参加費: セミナー無料 (交流会 1,000円)
◆定 員: 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
◆主催:公益財団法人 京都高度技術研究所、京都リサーチパーク株式会社
◆問合せ:
京都リサーチパーク蝓\長企業支援部
TEL 075-315-9185
 
お申込みはこちら

チラシダウンロード