選ばれる理由- Reasons -

1. ハイクラスなオフィス機能をシェアユースする。
     上質かつ経済的なワークスペース。

快適さでもコストでもサービスオフィスをお選びいただいています。

  KRP BIZ NEXT 賃貸事務所 ※1 賃貸マンション ※2
広々とした打合せスペース ×
家具付き
(机、椅子、電話機、タスク照明、応接セット、複合機)
× ×
来客取次等 秘書サービス × ×
セキュリティ
(有人受付、24時間管理、ICカードによる入退室管理)
電気・空調代込
清掃、機密文書処理BOX × ×
イニシャルコストの削減 × ×
インターネット環境(無線LAN) × ×
ドリンクコーナー × ×
レイアウトの自由度 ×

※1 当社運営施設、執務スペース4m2、応接スペース4m2の約10程度を想定
※2 京都市内、執務スペース4m2、応接スペース4m2、トイレ等の20m2程度のワンルームマンションを想定

2. KRP地区のインフラをご利用いただけます

KRP地区(京都リサーチパーク)は、現在400組織 4,400人が活動をする京都を代表する一大ビジネス拠点です。京都発の新産業創出拠点をめざし、働く人のための快適な場づくりを行なっています。オフィス(個室)会員の方は、KRP地区のインフラをご利用いただくことができます。

大型会議室・ホール

大型会議室・ホール

300人収容のホールをはじめ大小18の会議施設がございます。

24時間365日有人管理

24時間365日有人管理

KRP地区内2か所の管理センターでは24時間体制で防災・防犯の監視を行っています。

福利厚生サポート

福利厚生サポート

サークル活動や福利厚生のサポート、集団健康診断やフィットネスクラブの割引サービスなどがご利用いただけます。

駐車場・駐輪場

駐車場・駐輪場

KRP地区内に730台分の駐車場がございます。オフィス会員さまは月極利用も可能です。

ご入居者さま間交流

ご入居者さま間交流

400組織 4,400人が集積するKRP地区。七夕まつりやクリスマスパーティーなど交流の場を設けております。

商業店舗

商業店舗

コンビニや書店、スターバックスコーヒーなどがございます。

産業支援機関

産業支援機関

ジェトロ京都貿易情報センターを初め、京都府・京都市等の産業支援機関がKRP地区内に立地しています。

3. 内装へのこだわり

KRP BIZ NEXTは内装の1つ1つにもこだわりがあります。
それは、お客様にワンランク上のオフィスサービスを受けてもらいたいから。
ぜひその質の良さを実際にご体感ください。

ビジネスラウンジへのこだわり

ビジネスラウンジへのこだわり

上質感がつたわる家具・内装材でデザインしています。

ゆったりと背もたれにもたれながら打ち解けた会話ができる場、体を起こして集中する商談の場、広めのテーブルで資料を広げながら打合せができる場、それぞれの場や気分に合わせてご利用いただけるビジネスラウンジです。

窓際に電源付きのカウンター席を配置し、気分を変えての執務にもご利用いただけます。

  • 京行燈

    京行燈

    ビジネスラウンジの応接スペース、執務スペース、オフィスエリアの区画をそれぞれにスクエアに切り分けて、照明で浮かび上がらせ京行燈を表現。町家の路地を歩いているような雰囲気づくりを行っています。

  • 京都の格子

    京都の格子

    ビジネスラウンジのスクエアには木材を利用し、縦目に見せて京都の格子を表現いたしました。

  • アートで感じさせる京都

    アートで感じさせる京都

    京織物を具現化した工芸ガラスの採用や、多様な職業の人々が集い、つくりあげてきた京都のまちなみを碁盤の目に見立てた陶で表現するなど、建築、アート双方から京都を感じさせている工夫をしております。

おもてなし、接遇の場所 応接コーナー

おもてなし、接遇の場所
応接コーナー

ゆったりと背もたれにもたれながら打ち解けた会話ができる場、体を起こして集中する商談の場、落ち着いて打合せができる場、(肘掛けあり・なし)等、それぞれの場や気分に合わせてお客さまが椅子を選べるように様々な種類の椅子をご用意しております。

執務空間として集中しやすい場所 カウンター、打合せスペース

執務空間として集中しやすい場所
カウンター、打合せスペース

個室エリアとは違った場所での執務によるリフレッシュを促すため、窓際にカウンターを配置しております。

資料等を広げたい場合や、4人までの打合せに対応するための机も設置。その他、電源位置に配慮(どこでも充電可能)、電話コーナーを設置することで、電話等のビジネスラウンジ内利用を抑止して、快適な空間づくりへの配慮を行っております。

個室エリア

個室エリア

タスク照明や、スイッチ、ゴミ箱に至るまで、デザイン性を追求しております。椅子は2011年にグッドデザイン賞を受賞したITOKIヴェントチェアを採用し好評いただいております。 また、個室内の空調は風量調節ができる仕様とし、執務に集中していただける快適な環境作りを心がけました。

≪ITOKIコメント≫
アルミダイキャストで表現したシャープな質感と、丁寧に積み重ねたディテールが創り出す美しいフォルムで建築と調和するデザイン性を備えたメッシュチェア。オリジナル開発のメッシュは、透過するラインとしないラインが交互に並び、表はブラック、裏は明るいグレーになっており、表と裏で異なる印象をあたえます。座り心地の特長であるランバー機構は、背骨が直立時はS字カーブ、後傾時にI字カーブを保持し、理想的なVDT作業姿勢と休息姿勢をチェアが自動的に調整してくれます。

こだわり抜かれた心地よい空間でビジネスを

KRP BIZ NEXT ならではの上質さと「京都」が感じられる空間をデザインしました。

オフィスエリアでは、個室をスクエアに切り分け、照明で浮かび上がらせ京行燈を表現。町家の路地を歩いているような雰囲気づくりを行っております。
ホテルのラウンジのようにゆったりとしたビジネスラウンジ内には、木材を利用し、縦目に見せて京都の格子を表現いたしました。

また、アートには、京織物を具現化した工芸ガラス作品や、多様な職業の人々が集い、 つくりあげてきた京都のまちなみを碁盤の目に見立て陶で表現した作品を採用するなど、建築、アート双方から京都を感じさせる工夫をしております。

京都、日本のビジネス拠点として、執務や打合せなどそれぞれのビジネスシーンに合わせ心地よく過ごしていただける空間です。

日建スペースデザイン
http://nspacedesign.co.jp/projects_img

京都迎賓館、リッツカールトン東京など国内多くの建築内装、インテリアの設計を手がける。

ビジネスラウンジへのこだわり

(株)日建スペースデザイン
チーフディレクター 米澤 研二 氏

ビジネスラウンジへのこだわり

(株)日建スペースデザイン
デザイナー 高 莉婷 氏

選ばれる理由
KRP BIZ NEXT 3つの特徴
サービスオフィス「KRP BIZ NEXT」