産学公連携コーディネート

京都府伝統産業若手育成事業

京都職人工房
お知らせ

平成30年度 京都職人工房参加者募集!

 京都府では、伝統産業の活性化をめざし、国際的視野とマーケティング力を兼ね備えた伝統産業の未来を担う若手職人の育成を目的として、平成24年度に「京都職人工房@京都リサーチパーク」を開設しました。「京都職人工房@京都リサーチパーク」では、多岐にわたる職種の職人が集い、新たなものづくりや販路開拓の試行に取り組む拠点として活動を続け、これまでに、商品開発や展示会への出展による販路開拓、異業種とのコラボレーションなどの取り組みが成果を生んで参りました。
 また、平成27年度からはメンバーシップ制度を導入し、より多くの職人・クリエイター・プロデューサー等によるネットワークを形成し、体制を拡充しております。
 この度、伝統産業とその技術を活用した新商品の開発や市場開拓に向け、共に京都職人工房の活動に取り組む平成30年度メンバーを募集します。
<募集要項ダウンロード> <チラシはこちら>

 

1 概要
・伝統産業をはじめとするものづくりに関わる人の「集う」「つながる」「伝える」「売る」を支援します。
・展示会や販売会への共同出展、常設展示店舗への出品やオンラインストアへの紹介など販売機会創出を支援。また、Facebook等による商品や活動の情報発信も行います。
・情報共有やコミュニケーションの場として、打ち合わせなどにも利用できる「デザインアトリエ102」の共用部を自由な時間に使用できます。
<参考1「メンバー向けの共通支援メニュー」ダウンロード>

 

2 対象者
・居住地や職場又は起業しようとする先が京都府内にある伝統産業従事者(企業経営者、プロデューサーも含む)等
・1年間継続して活動に取り組める方
・販売を前提とした展示会等に出品する意思のある方
・今後も引き続き伝統産業に関わる業務に従事する方

 

3 参加費用
年会費 30,000円(税込)
※ただし、展示会出展に関わる作品の制作費用や会場への交通費、運搬費等、自己負担となる費用があります。
※KRP入居企業向けの各種サービスの活用が可能です。(有料サービスもあり)

 

4 人材育成プログラム <別紙1「人材育成プログラム資料」ダウンロード>
商品開発やブランド創出について学びたい方は「人材育成プログラム」を受講できます。
※別途受講料が必要

 

5 期間
平成31年3月末日まで

 

6 募集期間
平成30年4月16日(月)~平成30年4月27日(金)

 

7 応募方法
申込書に必要事項を記載の上、4月27日(金)17:00までに 下記あてにFAX、メール又は郵送にて提出ください。
 <申込書(WORD)ダウンロード>
 <申込書(PDF)ダウンロード>

 

【お申し込み先】

京都府 商工労働観光部 染織・工芸課
  〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入
  電 話   075-414-4864
  FAX   075-414-4870
  E-mail   senshoku@pref.kyoto.lg.jp

 

※企業経営者の場合は、企業の概要がわかる書類を添付してください。

 

—————————————————————————————————–

■募集説明会を開催します。<募集説明会案内ダウンロード>
  開催日時:平成30年4月23日(月)18:30~19:30
  開催場所:京都リサーチパーク東地区 KISTIC 2階 イノベーションルーム
       ※アクセス⇒ https://www.krp.co.jp/access/map.html
  お申し込み ⇒ <募集説明会申込フォームへ>

—————————————————————————————————–

 

8 事業主体
京都伝統産業若手職人育成プラットフォーム
(構成:京都府、京都伝統工芸協議会、(一財)京都伝統工芸産業支援センター、(公財)京都産業21)