産学公連携

2017年03月15日 (水)

クリエイティブテーブル『DWK2017から見えてきた、現場を開くことで生まれる交流とイノベーション』

参加者:26名

ゲスト:門田 元 氏(本藍染雅織工房)/山下 昌毅 氏(有限会社修美社 常務取締役)/真下 隆三 氏(京都信用金庫 理事 審査部長)/北林 功 氏(COS KYOTO株式会社 代表取締役
 
【参加者の声】
●ものづくりの現場で日々業務に向き合っている方々の想いがいい形で色々な方に伝えていける。そんな場にDWKがなっていくと良いなと思います。
●日本がほこる伝統技術も危機なのはよくわかりました。需要を作らねばと思いました。
●このような取組がもっと広がるといいですね。お話でもあったとおり、このイベントで生まれたアイデアがビジネスまで発展するような仕組みがあるといいですね。
 

  会場:KISTICイノベーションルーム

 (左)北林氏/(右)真下氏

(左)門田氏/(右)山下氏


クリエイティブテーブル『DWK2017から見えてきた、現場を開くことで生まれる交流とイノベーション』

第3回 機電一体デバイス・応用研究会

クリエイティブ・テーブル『地方で手作りの服作りで暮らす方法』

KRPワンコインMixer Session 3

E2 Square 2016
〜パナソニック プロダクションエンジニアリング(株)
によるニーズ説明会〜

技術フォーラム
「産業用ロボットの多様性とそれを支える日本のものづくり技術 〜据置型ロボットから自立搬送型ロボットまで〜」

クリエイティブ・テーブル『工芸から見たデザイン、デザインから見た工芸』

第2回 機電一体デバイス・応用研究会


ページの先頭へ